魔性のサイコパスおっさん爆誕【鈍色の華】木原音瀬 ※11/25追記

魔性のサイコパスおっさん爆誕【鈍色の華】木原音瀬 ※11/25追記

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、電車移動が多いので久しぶりに木原さんの小説を読んでいます。やっぱり面白い😂

木原さんってカッコよくてスタイルよくてモテモテで相手選び放題な攻めが、気づいたら冴えないオッサン(50)に主導権を握られている・立場が逆転しているみたいの書くのうまいよね(笑)

それがすごい面白いんですよね~

この鈍色の華NOW HEREは同じ系統の話だと思うので、こっちが好きだったらNOWも楽しめると思いますw

しかし木原小説を読むとほんと~~~にこれを思いますwペニスっていうより「あれ」とか「モノ」って言ったほうがいいのでは・・↓

二次でも商業でもそうなんだが、攻めが「ペニスがうんたらかんたら」って言うの見かけると 「そんな保健体育みたいなセリフ言わないだろ、「性...
YOUNG BAD EDUCATIONの感想でNOW HEREのことをちろっと書いたら 久しぶりに読み返したくなったので、 2年ぶり4度...

電子書籍

エロ ★★★★★★★★★★★★★★★

スポンサーリンク

鈍色の華

簡単に言うと50歳のおっさんが物好きアメリカ人2人に気に入られ、接待(エロ的な意味で)するお話です。

私さ~~~これさ~~~ダン×ヒューイヒューイ×ダンか、ダン×社長とかヒューイ×社長が見たかったんだよな~~~~~~~

まさかスピンオフで新キャラが出てきてしまうとは・・・!

読みながら「兎河社長とダンがくっつくのかな!?それともヒューイ?」って思ってたんだけど、まさか兎河さんと鶴谷さんがくっつくとは思わなかったwwww斜め上・・・

んで佐川良祐くんはあんまり私の好みじゃないんですよね~~~~BL小説読んでてこんなに「この受けあんまり好みじゃないな~好きじゃないな~」って思うの珍しいww

嫌いって意味じゃなくて、あまりにもダンとヒューイが好きすぎるからなんです。ヒューイ×ダン見たかった・・・ダン受けめっちゃ見たかった・・・(笑)ダン・・・受け・・・

ち○こに刺青ってできるんだ!!?ってこの本を読んで初めて知りました。亀頭にタトゥー。絶対に痛い。サカワ、よくやったな~
「ち○こに俺の名前を彫りたい」→「・・・いいよ」って会話があったわけで、これを受け入れるところがもう愛だよね。

んで最初のカラーページが自分の名前を掘ったち○こをこれみよがしに見せつけてるシーンなのですが、さすがにNGで銀河でぼかしてあるのマジ笑ったwww


2020年で一番笑いました

なぜかAmazonの書影で画像見れちゃうのでぜひ見てください。

深夜アニメのお色気シーンであれ!?なぜか白い線が入ってる!!ってのと同じ現象ですねww

本編のモノクロver.ではちゃんと刺青入ったち○こがかろうじて見えますww

っていうか攻めがアメリカ人2人でZAKKさんが挿絵って完璧すぎて笑ってしまった

本編の感想

ダン「髪が白くなり、孫がいてもいい歳になって、よくこんな恥ずかしいことができるものだ。この淫売。人前でペニスを晒して、お前は恥という言葉を知らないのか」
これはひどいwww50歳おじさん普通に傷つくやつで笑う

・またこのくだりも面白くて、
「彼は結婚していたんだろう。それでフェラチオの経験がないなんて信じられない」
「セックスは人それぞれですからね」
「その歳になるまで、フェラチオも知らずに過ごしてきたなんて、なんたる不幸だ」
なんたる不幸www腹いて~もう木原さんの小説ってこういうシュールさの連続でツッコミが追いつかないんだよな・・・

・鶴谷さん、社内で誰にも読まれてないメルマガをせっせと作ってるの辛い こういう気まずい描写世界一うまいんだもんなあ・・・

・なんかもうね~~~作中でも言われてるんだけど、ダンみたいな顔も良くて仕事もできてお金もある・恋人も選び放題、な絶妙に男を見るセンスがない残念な人って本当に愛おしい

高級スーツを何着も買い与えて日本とアメリカで、スカイプするときも(今はZOOMか)卑猥な行為をさせて「彼(50歳おじさん)を人生のパートナーといて迎え入れたいと思っている(キリッ」断られると微塵も思ってない→

おっさん「はあ・・・。NYに行く気ないです。私に好きな人ができたってことにして、うまいこと断っときましょう」

この温度差である

恋愛がヘタクソすぎるダン、愛おしい

>接待する側の鶴谷の立ち位置は下だが、気に入られ人生のパートナーとして乞われるまでになった今は鶴谷のほうが精神的に優位に立っている。

ほんとこれなんです!!読者も気づかないうちに形勢逆転してるんですよ!!「あれ?いつから・・・?」って。こういうとこが小説読んでてぞくぞくするし面白いとこですね~~

>年齢、容姿、年収、どれを取ってもカーター氏に勝るものがない鶴谷が、
恋愛感情だけでマウントし、上から目線なのはどうにも違和感しかない。

ほんとこれなんす!!自分がこの部分を小説で書こうとしたら「なんて表現したらいいだろう・・・」ってなるけど、木原さんほんと的確な表現力がうまいんだよな~

・断るのはいいが、ダンは短気なので絶対キレて追いかけてくる→

社長「あなたが亡くなったことにすればいいのでは」→
鶴谷「墓を見せろと言われそう」→
社長「親の体調が悪くて実家に帰る、は?」→
鶴谷「実家の話をしたことあるから、探される可能性ある」→
社長「・・・」→
鶴谷「しばらくどこかに身を潜めてたほうがいいのかも」

ほんとオメ~~~~~~が一言「はい(NYに行きます)」って言えば済む話なんだよバカヤローーーーーッって社長の気持ちが手にとるようにわかりましたwwwwww

サイコパスジジイが即答しないから周りの全員が大変なことになるんでしょうが!って思わずにはいられなかったw「社長命令です」って行かせりゃよかったのにwひどい性接待させといて今更プライベートまで縛れないもないw

そのあとの社長から電話来て断られるなんて微塵も思ってないダンねwwwww見てるほうが辛いwwww

自分のことを好きだと信じて疑わなかったのに、「彼には日本で交際してる女性がいます。近く結婚する予定で、性接待のほうも引退を考えていたそうです」って言われちゃショックね・・・

ダン、男見る目ないんだよwwwてか浮かれがちなのかな~

高級レストランで社長が「どうぞ好きなものを」って言うのに「私はなんでもいいので・・・」って決めようとしないおっさん、イラつくよな~(笑)

「恋愛は人生において時間の浪費でしかない」って言ってた社長が鶴谷沼にハマっちゃうの最高ですね・・・どんだけ魔性のジジイなんだ

「(性)接待をやめると秘書という肩書きが必要なくなるので、あなたには他部署に異動していただきたいのですが、どこか希望はありますか?」
「希望する部署はありませんが、その・・・今まで通り社内報の編集をやれたらと思います」
誰も読まない、必要とされてないメールマガジン。男に似合いの仕事だ。

つれえ~~~~~~~~😂こういう一文読んでるとほんとに辛くなっちゃうwww

そうそう、「鈍色の華」の終わり方のあと、「これ、兎河社長なんて返答したのよ!?」って気になってたけど「自分は相手できないのでそういうのはプロに任せて領収書切っといて」って言ってたのねw

おっさん「私のようなつまらない男がえり好みできる立場にないというのは承知していますが、その・・・自分にも好みがありまして・・・」

えり好みすんなwwww

よくこんなこと言えるな~w図太いな~ww

なぜかこうやって気づいたらおっさんが精神的に優位に立ってるんだよな。面白い・・・

てかほんと鶴谷さんさ~~~~~~両親が遺してくれた思い出深い家に、セックスするために社長を連れ込むのすごくない??ww

>男との情事に自分の実家、それも思い出深い家を選ぶという感覚は普通なのだろうか。

普通じゃないwww

この図太い中年はなんなんだよ・・なんなんだ・・・(この「なんなんだ・・・」を楽しむ作品です)

「あの・・・」
おずおずと切り出す。
「日のあるうちから大変恐縮なのですが、そろそろ・・・」
ペニスを使わせろと言ってきた。趣味のいい家と庭を堪能していたところで、いきなり場末の酒場に連れ込まれるような違和感。

爆笑だろこんなもん ほんと恐縮すぎるよ

この二人っきりの気まずさ想像するとほんとにしんどくなるwww

人を呼んでわざわざ手入れさせてた庭(ちゃんと鯉とかいる)でヤりましょうって言い出すサイコパス(50歳)

「あなたは何をしようとしているんですか?」って聞いちゃう社長めちゃくちゃ笑う そんなん聞かれたら「舐めさせていただきたいのです」って言うしかないじゃ~んwww

そうだね、ダンとヒューイが悪趣味プレイが大好きだったから何回も2人を接待してた鶴谷さんもあてられて倫理観おかしくなっちゃったんだろうな。闇を感じた

最初の女体盛りはあんなに嫌がってたのに、気づいたらあのときの悪趣味2人と同じようになってる・・・ってうまいよね~

>鼻を鳴らしながら自分にフェラチオをしている男の顔が汚物のようで見るに耐えず、兎河は空を見上げた。

汚物wwwwww見てやれよwwwww

「隣の部屋に床をしつらえています。・・・今からよろしいですか?」
鶴谷は決して高圧的ではないし、おとなしい誘い方をしているが、それが微妙に癇に障る。

わかる~~~~その癇に障る感じ、自分はこの世界の中に直接いないけどわかる~~~~~ww「なんかイラッとする」「癇に障る」って表現が相変わらず上手いですよね・・・

んでその布団がある部屋に行ったら

傍にはローションとコンドーム、ティッシュの入ったトレイがあり、これからの行為の生々しさを見せつけてくる。
腹の底から突き上げるように空虚な笑いがこみ上げてくる。

この“腹の底から突き上げるように空虚な笑いがこみ上げてくる”って表現すごくよくないですか・・・?自分が小説書けって言われてこんな表現出てこない、、すごい、、打ちのめされた・・・(?)

からの「・・・困ったな、あなたを見てもそそられない」って社長の台詞にそそられるんだよな、、

「夕方も庭で私のペニスをしゃぶって喜んでいたでしょう。あなたのあんなみっともない姿を見て、天国のご両親はさぞかしショックを受けられたでしょうね」

これはキツいwwwもうやめて、おっさんのライフはゼロよ!

しかし「私のモノを~」とかの言い方のほうがいい気がするのになんでペニスなんだろう・・・ww保険の授業か・・・肉声で「ペニス」とか言ってる奴に遭遇したら爆笑しちゃうよな・・・

おっさん、最中に「もうちょっとだけ力を・・・」とかっていっちょまえに指図するのほんと面白い

「どうして服を着ないんですか?」
「家の中なので・・・」
「また抱かれたいんですか?昨日、あれだけ喜ばせたのに、まだ足りないと」
「あ、いえ・・・誘っているとかではなく、家の中だし面倒で・・・」

どんな会話だよwwwwww

シュール面白いwwwww

そして最初、「あなたを見てもそそられない」って言ってたのに、次の日には初老の身体を見るだけで勃つようになってる社長

魔性のおっさんの毒牙にやられた・・・

「じゃあこの淫らな尻は、四種類の外国人のペニスを味わったんですね。どういう感触だったのか覚えているでしょう。教えなさい」
「・・・一つ目は・・・黒人ですごく大きかった。二つ目はとても細くて長かった。三本目は(ry」

馬鹿正直に具体的に答えるとこ本当に面白いwwwwww

「やっぱり外国産のペニスが好きなんじゃないですか!」

初めて読んだ時笑いすぎて死ぬかと思った 何この台詞のセンス

「・・・都内の関連会社を紹介しましょうか?」

ああーーー社長堕ちてしまった、魔性のおっさんに堕ちてしまったって瞬間であるw

「これからも気が向いたら、節操のない尻穴を満足させてあげますよ」
驚き、涙を流して喜ぶとばかり思っていたのに「あ、いえ。けっこうです」と鶴谷の返答は冷めたものだった。

wwwwwwww

気づいたら社長もダンと同じ轍を踏んでるの面白すぎるwwwwマジで魔性の中年やろ・・・

「だからその、一度で十分といいますか・・・」
「私を弄んだということですね」
「社長を弄ぶなんて大それたこと、私にできるわけありません。それに最初から一度だけという約束でしたよね」

そう、そうなんだよ、その通りなんだよねww<最初から一度だけという約束

そうなんだけど言い方が相変わらず鼻につくwww

鶴谷さんに関わった人はみんな「弄ばれた」って思うのに、本人は全くの無自覚なところが魔性たるゆえん

これ、社長のちんちんが固くてデカくなかったら鶴谷さんの眼中にも入ってなかったと思うと面白いな~w

でもそのほうが・・・社長、短小だったほうが人生幸せだったかもね・・・。デカかったばっかりに気に入られて数奇な運命になったので・・・ww

「社長はとても魅力的で、セックスも素敵でした。ですが私はもっと色々なタイプのペニスを味わってみたいんです」

この男はなんだ?好きな相手から、セックスがよかったから今回限りじゃなく次もあると言われたら、普通は嬉しくて喜ぶんじゃないのか?そもそもお前は相手を選べるような立場にあるのか?その歳で、その容姿で。

これな~~~~~wwなんなんだ?このおっさんは・・・。って思う瞬間

このとき、兎河さんがどんな顔してたのか想像するだけで辛くなるww

きっと養豚場の豚を見るような目だろう。

自分はカーター氏とは違う。って言い聞かせるんだけど同じなんだよな~ww

自分は年上で、年甲斐もなく淫乱でみっともない初老の男。生きていても仕方のない存在だ。
そして自分のダンに対する認識も、気短で、セックスは上手いが遅漏で、柔らかい巨根の持ち主というだけだ。

遅漏ofふにゃふにゃって言われちゃう容姿端麗全てが完璧なはずのダンwwwwひでえwwwお前は何様の初老なんだよwww

「ボランティアとして」って切り札を使って相手を意気消沈させるこのテク、えげつないな~w一番グサッとくる言葉を無意識に選んでるやん。

このあとヒューイが現れて、ダンを慰めてあげて、何かの間違いでヒューイ×ダンになっちゃえよ!って思わずにはいられなかったです。。このあとどうやって帰ったんだろう、ダン・・・そういうことを想像すると胸が締め付けられます・・・

>先々月は指輪を渡された。彼は「あなたは既婚者の設定なので」と言うが、ペアの指輪の片方は彼が持っている。

もう社長、完全に初老の毒にやられちゃってるのが面白い・・

これ、初老が性欲大モンスターってわかってるから、他の男にいかないように頑張ってがっついてるとこあんのかな~・・・社長・・・元気になる薬を飲んでてもおかしくないと思ったけど、

もうガチで相手の姿見たら勃つようになってるんだろうなきっと・・毒牙にやられるってそういうことだもの。

>仕事があり、好みのペニスをしゃぶることができ、望めばすぐに挿入してもらえる。

お前はほんと何様なんだよwwwwwほんとキ○タクみたいな容姿端麗の美形がそういう生活送るなら納得だけどさあ そうじゃないとこが面白い・・・

最後のオチがほんとにサイコパス初老の称号にふさわしいんだよな・・・

最初、「酔っぱらいに絡まれた」ってごまかそうとしたのに、“もしかしたら怒って酷くしてくれるかもしれない”って正直に「ダンに会った」って言うところとか、悪知恵が働いてしまう始末の悪い初老なのである

おっさん、そのうち社長だけじゃ飽きて他の男漁りにいっちゃうんじゃないかな~~って可能性は感じるww

漆黒の華

そう、好きな男(初老)を追っかけて無理くり日本支社の社長になるまでだからね、ダン・・・wwそこまでして来ても結局報われなかったけど・・・ww

ダン、イケメンなのに「追っかけてきたのは60過ぎのオッサンで、最終的にフラれたって話だから笑えるわ」って噂されちゃってんのかわいそすぎて笑うwww

そこでスピンオフの主人公・佐川くんは、「あんな美形がオッサンの尻を追っかけて日本に赴任してきた?そうか、色仕掛けで出世するってテもあるのか・・・」と考えるようになります。

ダン・カーターが超絶美形好きなら可能性はないが、ジジイのケツを追いかけて振られるような男なら、自分の顔面レベルでも十分に可能性はある。

この言われようであるwwwww

ダン、容姿端麗で金もあるのに部下からナメられてほんとかわいそう

今読み返すと、サカワ、小心者のくせによくこんなことやったよな・・・w<駆け引き

一社員が体を使ってゲイの社長をたらしこもうなんて、最初から無理な話だったのだ。それでも爺さんの尻を追っかける残念な男という話を聞いて自分の中でハードルが下がっていた。

散々な(略

「じゃあ今からお前にしてやる。女ともやっていたなら、抵抗はないだろ」って言うダンがえっちなんだよ・・・はあ~~~~~ヒューイ相手のエロが見たかった・・・・ウウ・・・今までのが鶏肉だったらこちらはステーキだって表現笑ったわ

てか自分より100000000000倍も高給取りの男が舐めてくれるってものすごいことじゃないですか?これだけで10000000000円の価値があるんじゃないですか?

「育成型セックスフレンド」って響きマジ面白すぎるし(エロゲーか?)、

>その頃には男とのセックスは佐川にとって歯磨きレベルのイージーな行為になっていた。

イージーになりすぎやろwwwww

>週に2回、火曜と金曜に関係を持つ。金曜はペニスの挿入もありのフルコースで~

フルコースマジで草

ダンはバカなので、ビジネスな関係なのにすぐ「誕生日はいつだ?」「何か欲しいものはあるか?」って聞いちゃって、サカワが冗談で「フェラーリ」って言ったら「色は」ってこの「色は」だけで上流階級感が伝わってくるんだよ、、この返事最高、、

でも+半年延長ボーナス500万少なくね?ww1000万かと思ったwww

この「たいした能力もないのになぜこいつが本社引き抜きに?」っていう周りの空気が読んでてとんでも辛いんすよね、、

サカワはあんまり英語が流暢じゃないので、引き抜きなのに微お荷物的で居づらい空気なのも辛いし

ヒューイに「君は発音もよくないね」「想像してたよりもつまんない男だなあ」って面と向かって言われちゃうのもしんどいwww木原さん的に言うと「ひいいいっ」ってなりながら読んでた

んで受けはダンと関係はただのビジネスとしか思ってないので、ちゃんと優良物件の女の子も確保しておく狡い男なんですが、

食事中に見栄張って「今日、本社に来た人(ヒューイ)を英語で案内したんだ。満足して帰ってくれたよ」って誇張してベラベラ喋ってたら

たまたま同じ店にヒューイがいた→
すぐ近くの席に座ってた→
話しかけられる→
(見栄張ってベラベラ喋ってたのを、日本語が堪能なヒューイは聞いてたかもしれない・・・。)

ってみっともない、恥ずかしいってなるところtttttttつつつつれえ~~~~~~~~😂😂

サカワ本人より読んでる側のほうがしんどいわwこれは恥ずかしい・・・。

んで受けがキープしてた優良物件の女の子とやろうとしてもできなくなっちゃうんですけど、

>ダンは自分のペニスでイかせているという感覚が好きなようで、挿入している間は佐川にペニスをあまり弄らせてくれない。

ってちゃんっっっっとダンの性癖っていう”女の子とできなくなっちゃった理由”がはっきりしてていいな~~~wと思ったw

これがちゃんと前も触ってイかせてくれるタイプだったらここまで深刻にならなかったんでしょうねw

こんな気まずいことになるなら、本社に引き抜いてもらった時点で関係を終わらせておけばよかった。500万につられて契約延長してしまったことを後悔する。

けどあの時は、必要以上に気に入られるとか、身体がおかしくなるなんて予想できなかった。結局、半年は犯られ損になってしまったが、もういい。

犯られ損wwwwww

んで最終手段で「(彼女とやるとき)事前に尻にローター入れといて、バレないように中を刺激しながらやろう!それなら勃つから大丈夫!」って作戦に出るんだけど、も~~~~~~これが見てられんのよwwwww

マジでつらいwwww金払って拷問を受けてる気分www

女の子「なんか変な音がしてない?」(※ローターの音)

この時点でもう辛いwwww

んで

「これって何?」って枕の下にあるリモコンを発見される→
必死で取り返そうとするも、女、びっくりしてMAXにしてしまう→
「ひいいいっ」と悲鳴を上げてのけぞった。

出た、ひいいいっ

んでテンパって取り返そうとしたらリモコンベッドの下に入ってどっかいっちゃうしそんなことあるかよ~~~~~wwもう読者のライフはゼロなので助けてください・・・見てられんwww

あまりにつらすぎて、1回閉じて5分休憩→覚悟を決めて続き読む、っていうのを3回くらい繰り返したww3回中断したもんもうwww

よくこんな究極に気まずいエロシーンを書けるよなあwww自分だったら「あ、こうすれば面白いんじゃね」と思っても辛くてきっと書いてられんwwww

もうサカワの状況を具体的に想像するとあまりにも情けなくて死にそうになる、彼、この世界80億人の中でぶっちぎりで恥ずかしい記憶を今後の人生でも背負って生きてかにゃならんのつらすぎるwww

んで結局彼女の目の前で尻からローター落ちちゃうんですけど、なんでそこに挿絵入れたんだよwwww

ZAKKさんの無駄遣いwwww

もうつらすぎて動悸が激しくなって、このまま入院するかと思ったもんww

彼女「触らないで、変態!」そりゃそうなるよな~wwww

事前に「俺、尻に刺激ないと勃たないからローター入れながらやるね」って事前申告しとけばよかったのに・・・。(それでもだめだろ)

ローターがぶっ壊れるまで4回床に叩きつけたっていうのもじわるし・・・w

もうこの結末になるってわかってたやろ、ローター使うって決めたときから・・・wなんでうまくいくと思ったんよww

まあ、人生やってみなきゃわからないからね・・・(?)

>リモコンがベッドの下に入った時点でトイレに駆け込み、取り出して壊せばよかった。
あのときはとにかくリモコンでローターの振動を止めないといけないということで頭がいっぱいになって、他の上手いやり方を思いつけなかった。

そうだよね・・・ここまでの想定外の事態になると頭真っ白になるよね・・・ww

上司「私は今でもサカワが本社に必要な人間だとは思えないのよ」

アーーーーでも職場のゲイカップルが休みって聞いて「最悪」って言うような奴はそう言われても仕方ないね・・・。普通にみんなに嫌われるわ

そんで秘書が事故ったから代わりにサカワを付かせろっていうダン・カーター、読んでる方が気まずすぎるんだよなあwww

あの終わり方のあと2人っきりになって何話せっちゅうのよ・・・。

「代理で秘書業務を担当することになりました佐川です」って他人行儀で話してるの見て激つれえもん・・・

あまりに気まずくて間が持たないから「今日のスケジュールを確認してもよろしいですか」って聞いたら「全て把握している。必要ない」だもん

読んでる方がつ(ry

わからない単語や慣用句があると向こうの伝えたいニュアンスが伝わらないかもしれない、って秘書係のサカワも同席するんだけど、結局“自分が解説を求められるような難解な日本語は出てこなかった”って相変わらず気まずいのを書くのがうまいわ・・・

めっちゃヤりまくってた身体の関係ありまくりの2人だったのに2人っきりでも他人行儀ってほんと見てるほうが辛くありません??

でもこれもっかい見るとダンが未練たらたらであえて佐川を指名したんだろうな~って 未練たらたら上流階級男かわいいよね(笑)

受け「容姿を問わないってことは、俺でもいいってことですか?」って言われて「・・・いくらだ」って言っちゃうダンのそういうチョロチョロなとこな~~~~~ww残念男のポイントな~w

「・・・女に挿れられなくなったか?」

キング・オブ・ダン・カーターセリフ

ああああああ

あああああああああああ!!!

はあ、最高だからこそヒューイ×ダン見たかったです・・・

ダンはねえ、恋愛ヘタクソ束縛がものすごいんだよねえ・・・

うーむ、やっぱサカワにあんま魅力感じないのよねえ・・・。スーパーエリート容姿端麗の相手なのに、メガネで野暮ったいからかもしれない。逆ならまだしも(笑)

「俺がお前を選んだんじゃない。最初に、お前が俺を選んだんだ」

確かにな~~~~!!って、うまいな~~~~~~!!なんだよなあこの台詞

「それ(ち○こ刺青)はペンで書いてあるのかい?」ってヒューイの台詞に爆笑できるんだよな・・・ペンでんなとこに書けるわきゃーないwww

ヒューイ×天王寺めっっっっちゃ見たい!!めっっっっっちゃ見たい!!天王寺の真っ直ぐさにあてられて遊び人から純愛一途人になっていくヒューイです。木原さん、書いてくれないかな~~😂

ほらさあ、ヒューイは最後の最後で「みーてーるーだーけー」でいいように使われてるから、ヒューイにも幸せになってほしいと思うわけよ(笑)見せつけられてるだけじゃ可哀想じゃないw

でもダン、2度目の正直で幸せになれてよかったよねえ。また魔性の50歳の二の舞になる寸前までいったのに(笑)ダンのテク勝ちですねw

これ普通に毎回ち○こ触ってあげてたらあそこまで壊滅的に女とできなくなった、ってことはなかったと思うので、ほんとテク勝ちw

でこれ特典のペーパーがまたいいんす・・・(当時ちゃんと買っていた)

「ダンのちんちん、すっごくいい」って台詞が突然出てきて吹いたwww

ヒューイに「リョウスケはインスタグラムをやっているよ。知らないの?」って言われてヒューイに直接聞けばいいのに本人にもヒューイにも聞くのも悔しいから必死に探し出してようやく見つけたって可愛すぎるやろwww

そんでもし浮気したらすぐ気付けるってことで自分とはわからないアカウント作ってフォローしてこっそり観察ってやることが陰湿な~~~wダンwww

陰湿インスタ観察で女と2人で会ったと判明した夜→

>ダンは佐川が泣き出すほどアナルを責め、乳首をいじめ抜いた。

爆笑すぎんだろ

いやほんと、女の子と浮気しようにもできない状態になってるって、本人の次にダンが一番よくわかってんでしょ・・・w

佐川の声に合ってるのはちんちんだってどういうことやねんwwww世界一嬉しくない褒め言葉やんww

これダンが「ちんちんって言え」って最初に命令したのかと思うとマジでじわる 高給取りがちんちんとか言っていいのかよ

そんでも~~~~~~~自分の寝てる姿を投稿してくれたって知って

マグマのように湧き上がる喜びを堪えきれず、ダンは口を手で覆った。
そうしないと叫び出してしまいそうだったからだ。
興奮のあまり目眩がしてくる。

そ、そんなに~~~!?ってところがも~~~~~可愛いのよ~~~~~~~😂

どんだけ嬉しいん!!?!?って😂

もうちんちんが云々が出てきたと思ったらほんとに少女なんだもんダン~~~心が~~~

もうインスタでサカワもダンも顔出ししてラブラブゲイカップル垢に路線変更してくれ・・・

でもさ~同人誌のダン×佐川のその後見てすごい思ったんだけど、ち○こにダンの名前彫ってあったら

もし別れることになってももう誰ともできないよねえ~・・・って・・・

例えばハートの模様を彫るだけだったら「言うの恥ずかしいんだけどち○こに刺青あるんだ///」ってカミングアウトするだけで済むけど(ドン引く人多そうだが)

「前の男の名前が彫ってある」って、真面目にも茶化して言うのもどっちも無理でしょ。

だからダンに捨てられたら終わり本人はすごい怖いよなあ~・・・って・・・

佐川くん、女とできない身体にされたうえ他の男とも一生できない身体にさせられて、あのとき、雨宿りの軒下で魔が差したのが運の尽きでしたね(笑)

でもさ、ダンは鶴谷さんが承諾して人生のパートナーになってた場合、鶴谷さんは歳なので一緒にいられる時間が少ないけど、佐川は若いから長い間ずっと一緒にいられていいじゃんね(笑)

YOUNG BAD EDUCATIONの感想でNOW HEREのことをちろっと書いたら 久しぶりに読み返したくなったので、 2年ぶり4度...

電子書籍