喉に達してもまだ有り余る【獣・壊滅】綺月陣 / 感想ネタバレレビュー

喉に達してもまだ有り余る【獣・壊滅】綺月陣 / 感想ネタバレレビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

廉「高校に通うくらええやんけ!」って前の話(スプラッタ人食)との落差がすごいwww平和ww

くどちゃん、高校通い許可するか考えるそぶりで廉の裸視姦してるって圧倒的ほのぼのやんけ・・・

※獣姦、グロ


ほのぼの

Destruction of the beast ってかっこいいんだか絶妙にダサいんだかってとこがツボ(しまむ…
文庫版。 4年ぶりくらいに読んだかな? 自分は綺月さんの本を全部持っているのだー(全部読めてないけど) いろい…

電子書籍

エロ ★★★★★

スポンサーリンク

獣・壊滅

九堂と言う名の殺人鬼www

廉と九堂は自他ともに認めるつがいを読んでまだ違和感が残るわけですけど

まーくどちゃんは言えば年齢とかつまんらんもんで人を見てないってことです。そこが良さかも。

本音は誰にも触らせたくないくせにわざわざ廉の世話を子分らに命じるって可愛すぎかwww

弟のちんちん食った奴とは思えんくてかわいい

廉「度胸がのうて、お前と毎晩乳くれるかい」

九堂「ほんまにお前は・・・」

愛を感じるね~~~

>相手は気狂いだと承知しているが、いちいち度が過ぎている。

wwww

しみじみ「キチガイだなあ」ってことあるごとに思うんだけどそれでも一緒にいるの愛だよねww

子分の前では「組長」呼ぶけどふたりきりの時は名前で呼ぶから

>組長ではなく、(今は)恋人と話がしたいらしい。

ってかわいい~~~くどちゃんかわいいとこあるよね~~~>神妙な口とは似ても似つかぬ図々しさwww

廉「ほんと頭おかしなるわ。新手の説教か、これは」

九堂「これのどこが説教じゃ。見ての通りの乳繰り合いじゃ」

廉もキレるかと思いきやノリノリまんざらでもない感じwww

廉はまだ17歳なので、「組長が下のモンより頭悪かったら示しがつかんし、俺も高校行きたい」って言うんだけど

九堂「お前のことは信用できん」

廉「九堂!」

九堂「信用されるようなタマやと思うか?」

って言われちゃうのがねーーー廉には申し訳ないんだけど納得の部分もあり

廉などいなくても組は動く確かになー切ないよね

そりゃ土地がどうのとかとか先物とかわからんに決まっとるわな

>建前(組長)と本音(17歳若造)の差の開きを埋める努力をしたいのに、埋めさせてもらえる環境にない

わかる 飾りだけじゃ誰がどうとかじゃなくて自分が恥ずかしいし嫌だし、自分も何かしたいって思うもんね

でも廉まだ17でしょ??

10年たっても27、若いなー

10年後は27にして金の稼ぎ方も人望も、ものすごいことになってそう(の前に絶命とかやめてね)(フラグ・・・)

廉(このままでは九堂のペットで終わってしまう)そう考えても仕方ないwww

もうこの2人喧嘩してばっかでハラハラするwww

ほんとただでさえ屋敷に隔離されてて半年ぶりに外出だー!と思ったらどこまでも見張りがついてきてって余計ストレス溜まるやんな

でももう自分はそういう運命で、自分で選んだんだから、むしろ見張りと一緒に楽しく過ごしたるぞーって気概も必要やで、廉・・・

まーーーくどちゃんを知っちゃったら雅也(元カレ)はもうほんと赤子だよねww

スケベったらしい感触www

雅也「どや、廉。久しぶりのペッティングは。
昔はしょっちゅう同時に昇天したよなぁ」

どんな台詞やねん

元カレに流されて触られてるところにくどちゃん(今カレ)登場→

簡単に雅也を撲殺してしまえるであろう凶暴なうわあ~

撲殺

廉「われ、九堂に俺を殺らせたいんか?」

洋平「め、めっそうもないっす!」

洋平wwww

偶然とは言え元カレに会って乳繰り合っていたので、くどちゃんに平手打ちされるの見て

もー廉はほんとに子供だなあって気持ちと17だからしょうがないかって気持ちと複雑

廉の気持ちもわかるから。

九堂「ホンマに懲りんガキやのぅ。おお?」

って言われちゃうかなあそりゃあ

もうこの2人の愛情なんだか憎悪なんだか暴力で繋がってるんだからわからないところ好き

もしかすると日頃憎い:4 愛:6くらいの割合なんじゃないかな(笑)

くどちゃんが雅也に触られてないか、突っ込まれてないかってこれでもかってくらいチェックするのわろたwwwお前が警察犬かwww

素股だったからちょっと雅也の液体が残っててーそれ掬って匂い嗅ぐってすげー怖いww執着がやばいww家政婦のミタ

九堂「ハメさせたか。おお?」

廉「・・・させるか」

九堂「嘘つくな。どえらいスケベな顔しとったやないか。突っ込ませたんやろ。あ?」

廉「・・・信用せんなら、最初から訊くな」

・・・・・

あらまー

九堂「・・・二度目はないぞ、廉。次わいをコケにしたら・・・わかっとるな?」

蘇我の件といいまたこれといいよく許してやってるよなあと思うよ(笑)むしろくどちゃん優しい

>膀胱を内側から揉みしだかれ、強制的に放尿させられる

って最高だ~~~!

image

それ、飲まれるしwww

>すかさず舌を這わせる

すかさずwww

九堂「ああ・・・美味い。われのケツの裏の肉は、ほんまに美味い」

ケツの裏の肉ww

廉の内側はもう、九堂の手垢にまみれている。って表現すんごい

九堂「出したかどうかは、われの身体をいじくりゃわかる」

廉「射精はしてへん!信じてくれ!

俺は雅也に、もうなんの未練もあらへんねん!」

射精はしてへん!という台詞www

他の男とやったか?やってないか?

執拗なくらいの身体検査めっちゃ好きでくどちゃんくらいがちょうどいいと思ってるので夢叶えられててありがとうございます

九堂「廉。射精もしてへんお前が・・・

わいのマラを見ただけで勃つお前が、この腕を食うても勃たんとは、

よほど雅也に恋い焦がれとる証拠やないか。おお?」

超理論www

もうくどちゃんがめっちゃ怖いし腕挿れられてるし怖くて勃たないだけなのに超理論でイチャモンつけられるwww

くどちゃんに言い訳は通用しないなほんとになあ

九堂「最大の裏切りやないか。わいに勃たんとは」

まあねえ

無理矢理口に突っ込まれて喉に達してもまだ有り余るってやばい(笑)30cm珍棒

>吐瀉物にも異様に執着異様にってとこに笑うww

確かに喉貫通しそうですよねー

脳天まで届く納得

脳姦

風呂にダイブしてそのまま頭押さえつけられて溺死寸前、やっと呼吸できたと思ったら片手で首持ちあげられるって壮絶

もはやくどちゃんの陰毛さえも殺傷能力あるから(笑)

降臨」の一矢とはまた違うベクトルだけどさー、嫉妬しまくりなくどちゃんかわいい

もう酷くヤられすぎて乳首からもからも血が出てて「いま廉は体液の中で性交しているのだ」って表現すごかった(笑)逆転の発想

九堂「多少のことには目を瞑る。(ほんと?)

せやけどな、あないなチンピラに簡単に股ぐら晒すんやったら話は別じゃ!」

確かにねー雅也がくどちゃんも認める大男だったらいいけどさ、そういうわけじゃねーもんな(笑)

>恐怖を与えることでしか、愛を計れない九堂が辛い。

ぶきっちょねくどちゃんね 愛が重すぎる

九堂「相手に狂う。好きあう言うのは、そういうこっちゃ。

いっそ、われのマラに九堂命とでも掘っとくか」

image

九堂命wwwww

まあ確かにあっこ(雅也に会ってたとき)でくどちゃん来なかったら流されて突っ込まれてたよね廉ね(笑)

からの顔(耳)のギリギリ撃たれて

九堂「キッツイのう、われの肛門は。

絶命寸前の締まり具合は、普段の比とちゃうで」

ほんと痛いとかよりも精神的ショックが計り知れないよね

一応彼氏(??)に撃たれたってことだからね

確かに廉にとっては「くどちゃんがあれしきのことであんなに怒るとはびっくり」ってなるのはわかる

自分だっていろんな輩とヤりまくってきただろうに、

そこでそんなに怒る?よっぽど俺のこと好きやんな?みたいなwある意味嬉しさもあったかも

のちに「身体だけ許したらそんなに怒らない。心まで許しかけたからあんなに怒ったのだ」を見てねーー納得

一言で言うならみんな一矢の客のような、バカ女(男)の部分を持ってるのかもしれませんねw

>ジジイにダブルで凄まれた
>一歩も引かないダブルジジイ

ダブルジジイwww

あーそっか!くどちゃんも左耳たぶ一矢に食われたからなくて廉もあえて耳たぶ撃たれてこれでお揃いになったんだ!そういうことかーくどちゃんの執着かわいい

もーーー廉は瀬野尾の件があったのにホイホイ雅也についてっちゃうからほんとに甘いよねーw

それついてったら、今度こそくどちゃんに殺されるで!って見てるこっちがハラハラするw

まさか雅也が裏切るだなんて思わなんだの廉の気持ちもめちゃくちゃわかるけどな・・・

廉の気持ちもわかるけど廉がそうやって逃げると、くどちゃん、洋平、ダブルジジイら物理的に痛い目に合うっていうのが辛いとこだよね・・・

自分じゃなくて大切な人が大変な目に合うんじゃ。

893の世界には、めんどくさいけじめってもんがあるから・・・

もうほんと、一般人の言う「お前だけの問題じゃない」以上にお前だけの問題じゃないんだぞーーーって思うんだけど

あまりの煩わしさ、ストレスもう全部何もかもどうでもいいってなる廉の気持ちもすごいわかるし難しいーーー

わーーー「なぜか雅也に対しては、いちいち言葉を選んでしまう」って地味に好きで決定的なシーンだねー

そういう相手とは、一緒にいてもしんどくなるだけだよ

これが九堂相手にだったら歯に衣着せず言えるものをってところにめちゃくちゃ愛を感じた それが全てじゃん人間誰と付き合うかって

雅也「髑髏、どないした。俺と揃いのタトゥーがあったやろ、ここに」

廉「九堂に焼かれた」

image

廉はちょっと幼いけど、心の奥ではわかってても遠回りしないと、やってみないと納得出来ないことってあるのよー

>組長としての自信のなさが、廉自信の若さが、幼稚さが、九堂を「敵」だと決めつけてしまった。

そうだなーでもそれに気づけたの偉いよね17歳で・・・

うまいなー

向こうの言ってることが正しくても感情がついてこない時あるもんなー人間めんどくさいから

雅也「廉、なんやこれ!吸盤みたいに吸い付いてきよる!」

廉「人をタコみたいに言うなや・・・」

雅也「タコより凄いわ。ほんまもんのタコ壺じゃ!」

タコよりすごいwww

そらこんなもん言われたら萎えるwww

octopus-313943__180

廉「どういうことや雅也、説明せぇ!」

雅也「ああ、じつは俺なぁ、蘇我の盃受けることになったんや」

ああ・・・やっぱり・・・

オワタ・・・

どんだけ小物なんだ、雅也・・・

金に目が眩むてしょっぼ・・・

雅也「恋人ごっこ、久しぶりに楽しかったで」

つらい

廉はほんとに人を見る目が無いのだなあ(笑)

もはや廉の尻の穴連日あまりにも酷使されすぎてて不安

>廉は自分を激しく恥じた。この程度の男の正体を見抜けなかった自分が許せない。

ほんとそうだよーーー

でも自分も雅也ほんとにいいやつだったらよかったなって一縷の希望を捨てきれなかったから同じようなもん(笑)

獣姦(土佐犬)animal-1299253__180

犬の挿絵あるwww

土佐犬は怖いなあ チワワだったらよかったなあ

dog-48024__180

「相手の犬を噛み殺すついでに飼い主の腕まで食いちぎってしもて」

やばあ

雅也「どうやらこいつ、今発情期らしいねん。

交尾の最中に雌犬をやり殺してしまうほどごっつい逸物でなぁ。

やらしてくれる雌がおらんせいで、溜まりまくりっちゅう話や。どや、廉。お前、一発相手したってくれよ」

雅也「俺らなあ、金いるねん。再結成には、まとまった資金が必要やねん。モノホンの獣姦ビデオで稼がしてくれや」

「岩城組にも、こんなんできましたーいうてデータ送ったるから安心せぇ」

こんなんできましたーwww

あー嫌がらせじゃなくて金稼ぎ含むだったのか そしたら納得 嫌がらせにしてはリスク高すぎる犬だもんなw連れてくるのも一苦労

犬(土佐犬)のち○こって、人間よりでかいのかな?人間ほどじゃないイメージだったけど

って停電しちゃったんならビデオちゃんと撮れんくてしょーもねーじゃんなwww

>やつらが怖気づいている。それが廉には誇らしかった。

ってもうなんで自分がこんな目に、痛い、しんどいじゃなくて

>たまらなく嬉しいのだ。
>恐れはしない。これ(犬のち○こ)は九堂だから。

って、むしろ見たければ見るがいいって足開く廉がもーーー

そう考えるか!っていうかね かっこいいよー

そのへんの精神は極道なんやなあって思った

ここでもうくどちゃんは畜生と同じかいってツッコミはもはや野暮ですから。タイトル通りだから!

周りは最初「コイツ発情期だから構ったってくれよwww」って余裕だったけど、もうあまりにも壮絶、えぐすぎて誰も声出せなくなってて、それ見て犬に突っ込まれながら笑うところは爽快。

>(犬について)まるで、九堂だ。あまりにも九堂に酷似している。

(笑)

いや、笑うところじゃないんだけどわらいww

くどちゃんの魂が乗り移ってるんじゃないかな、、竜神丸(犬の名前)に。幽体離脱で。

>誰かが言った。やめさしたれ・・・と。
>廉は首を振った。まだだ。まだ足りない。心臓を喰い破られ、命尽きるまで続けてほしい。

犬には本能を我慢するなんて概念はないですから、何度でものしかかってくる犬に対して「可愛いやつ」って思うようになるのが可愛くてねーーー

>人と犬との結合部分を、雅也がおぞましそうに盗み見ている。
>この男は、所詮この程度だ。

ほんとwww

犬に突っ込まれている廉よりも、見ている男たちのほうが精神的ダメージは大きかったのかもしれないってすごいよー

廉、かっこいいよ

もう外めっちゃもすごくて部屋ん中では獣姦の末に犬が暴れて死者発生って阿鼻叫喚すぎて893にだけはなりたくないなと思う

頭蓋が露出ってそんなに顎力あるんか土佐犬

竜神丸にとってはその男は雌犬(廉)を横取りしようとした雄犬なのだ確かにwww竜神丸かわいい

もう出会って一時間くらいで廉と竜神丸の絆やばい

竜神丸もあそこまで「いいよ」って受け入れてくれたら廉のこと好きになるよねww

人間のくせにやるやないのって感じだと思う

やっとち○こ抜いたと思ったら穴の中まで舐めてきて

>こんなところまで九堂そっくりだ

wwww

廉「気狂い上等!悔しかったらお前らも、畜生の一匹や二匹、穴ひとつで手なづけたらどや!」

いやあ~これはかっこいいですわ

文字通り同類人間も噛み殺す犬を穴1つで手なづけたわけですから。穴から、絆が生まれたわけだから。

わーー廉初めて人殺ししたの名も無きモブAってなんか微妙やな(みんなそんなもんか)初めて殺すのは思い出に残る人がよかったよな

愛しすぎて、目眩がした。って廉だけじゃなくて自分もだーーー

くどちゃんと過ごしたの7ヶ月だけだったんだけど、己の人生のすべてだったってもう

九堂「もう、あかんか? 廉」

で泣いた

もう獣姦から始まり阿鼻叫喚でツッコミどころ満載なんだけど泣いた

最後はもう断崖絶壁で雅也と修羅場なので、

「挿れてほしいか」ってくどちゃんが聞いて廉が頷いて入るんだけど抱き合ったまま廉の背中を刀で刺すわけよ。

お互い貫通ね。

九堂「そんな顔すな」って・・・

九堂「そういうと思た」って愛情しか感じない

最期はお互い刀で繋がったまま、海にダイブするんですけどね・・・

image
こんな感じです。

廉の背中からは柄が出ててくどちゃんの背中からは先っぽが出てるってことね。

下もちんこ入ったままダイブって想像するとちょっとシュールだけどさー

もうこれさー壮絶だよー

絶対無理なのに、最期、廉が

「生きてこの世に戻れたら」
「いつか帰ろう」

って思うのが切なくてしょうがない

↑で言ったように、廉、平手打ちされても、軟禁されても、腕を突っ込まれても、それでも

「願わくばもう一度、お前と出会い、お前と人生を全うしたい。」

って思うんだもんね。

こんな話を書けるなんてすごいなー もはや嫉妬の域

どう考えても生きているのが不可能というところで終わってしまいましたが、

現実、獣は3巻(煉獄)まで続いてるわけです。

壊滅を読みながらじわじわ思い出してきたけど、煉獄は「蛇足だなあ」って思った気がする(笑)

続くってことは、生きてるってことなのでしょうか?乞うご期待!

自分の感想はまだ続く。(1冊で3記事になるとは。。)

今回の「壊滅」は、性器の修正が甘いから不健全図書認定って漫画があるなら、

これは、文章が残虐すぎて不健全図書って言われてもおかしくないくらい、呼んでて気分悪くなってもおかしくないくらいにはグロレベルいってた

あと、綺月さんはあえてひらがなで書くとこも多いんだなーとおもた 勉強になる

Destruction of the beast ってかっこいいんだか絶妙にダサいんだかってとこがツボ(しまむ…
文庫版。 4年ぶりくらいに読んだかな? 自分は綺月さんの本を全部持っているのだー(全部読めてないけど) いろい…