一時退席セックス【偲べば恋】ゆくえ萌葱 / 感想ネタバレレビュー
 

一時退席セックス【偲べば恋】ゆくえ萌葱 / 感想ネタバレレビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

睨めば恋のスピンオフです!

前作の受けの兄貴・寅之助(やっぱりヤンキー)のお話。

竜の敵が増えたのは、こういう過去があったからなのか~と、
兄貴が過保護になったのは、そういう理由だったのね!がわかります!

新刊の「偲べば恋」が睨めばのスピンオフだったんだけど、 前巻の話を完全にド忘れしましたので、読み返しました! …

電子書籍

エロ ★★

スポンサーリンク

偲べば恋

寅が受けので、こっちのカプは年上攻めです!

兄弟揃って受けになりますね。

peace-sign-778754_640

若いころの店長(攻め)かっこよかったなーw

個人的には、今のちょいヒゲより若いころのビジュアルのが好き。

若いころの店長はミステリアスっぽい容姿なのに、
今は普通のオッサンになってるのが面白いw

あれだね、目がちょっとでっかくなったのかな。

前回、萌葱さんのねちっこいエロ見たいな~!的なことを書いたけど、
今回は結構エロいシーンが多かった(1回が長かった)ので、夢が叶いました。

受けのち○こを扱くだけで終わりと見せかけて、

1回退席してを持ってくるのが個人的にかなりツボだった。しかもオリーブ。美容と健康

BLファンタジーで、そのまま突っ込んで気持ちよくなれることも可能だったのにそうしなかったところに

こだわりを感じたし退席セックスには相当萌えました。

実際のところ、慣らすのは油でも問題ないのか??

と思って「アナルセックス 油」などでグーグル検索をしてみたが、

江戸時代の男の性交みたいのが出てきて、

確かに言われてみれば昔から男同士の文化はあったわけで、
元気があれば・・・やろうと思えばなんでもできるんだと思います。

1本ウン千円とかのセレブが好む油(えごま、亜麻仁、ココナッツなど)を使えば一石二鳥感あるね。

もう攻めのテクは、受けが言うところの

「ていねいすぎる」
「おそい・・・っ・・・ゆっくりすぎる」

なので、萌葱さんの描くヤンキーは総じて優しいw

そのへんの一般ピーポーよりもよっぽど優しいw

油でも全然痛くないからさ。

この2人、またお店の定休日(?)の日には2ケツして出かけるようになるんだろうなーと思うと本当に幸せな気持ちになれる

竜のとこと、ヘタレのとこと、えーとトリプルデートが可能になるわけで、
是非みんなでどっか行ってほしいですね。ヤンキーなのでとかw

トリプルデートって字面

ブサメン(猫の名前)も連れてw

自分は幸せになったカプ(みんなそれぞれ知り合い)が大勢でわちゃわちゃしてるとこを見るのがとても好きです。なかなかないけど(笑)

「フラワー」ってお店の名前、随分可愛いよね。

フラワーなのに、中入るとお客さんもお店の人もガラ悪いのしかいないww

若気の至りで「美容室・夜露死苦」とかつけなかったんだね。偉かった。

この美容院行きたいだけの人生だった。
ダメか、モサいのが行ったら浮くし睨まれるか。おそらく出禁

ちっちゃい頃の竜も可愛かった!

兄貴が高校生だから、竜は小学生くらいなのかな。鼻垂らして歩いててもおかしくないくらいちっちゃかったw

ちっちゃい竜を見れて嬉しかったのだが、
今の竜が全く出てこなかったのが残念だった・・・!志摩くんも全然出てこなくて寂しかったなー
ブサメン(猫の名前)もいなかったかw

もう萌葱さんの漫画は、永遠に脇カプを描き続けられそうなのがすごい。

双子の理(おさむ)くんもそうだし、族仲間の友くんもそうだし、

ブサメン(猫の名前)が主人公の「おれはブサメン」も読んだのだが、

これに出てくる猫好きなんだけど、コワモテ顔のせいでいっつも逃げられて触れない893の方が可愛すぎたので、

この人の話もコミックス1冊分めっちゃ読みたいw 是非受けで!

ブサメン(猫の名前)にちょっと指をぺろっと舐められたくらいで顔真っ赤にするんだよ!w

出てきたのほんのちょっとだったけど、めちゃくちゃ可愛かった

ああ、萌葱さんに893漫画を描いて欲しいなと思ったよ~

というか、今活躍されてる作家さん全ての人に、

「自分が生きている間に、必ず1本は893話を描く」

って法律を作ってほしい。

cat-1287594__180

睨めばシリーズだけで3カプ+ブサメンと愉快な仲間たちがいるので、
このシリーズだけでファンブックみたいの作ってくれたら嬉しいな~。

ファンブックという名のエロ本を、、

リクエスト送っとこう。

偲べばの2人も続くみたいですね!ヤッター!

次はなんの波乱も起きずに、ひたすらいちゃいちゃしてるだけな話がいいな・・・

無理かな・・・

あとがきで

“今回はバイクを登場させたくて頑張って描きました。
このバイク絶対走らねえ・・・細かいとこ見ないで・・・”

って書いてあって笑ったwww萌葱さんのあとがき面白いw

見てる側からすると走らないっていう発想が出てこない。時速300kmくらいで走りそうなカッコイイバイクでした。

新刊の「偲べば恋」が睨めばのスピンオフだったんだけど、 前巻の話を完全にド忘れしましたので、読み返しました! …

電子書籍