サイコパス×めっちゃいい子【カラーレシピ1巻】はらだ

サイコパス×めっちゃいい子【カラーレシピ1巻】はらだ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

料理の話かと思ってたら、美容師の話であった

裏表紙のこれかと思ったw

image

友人が「カレーレシピかと思った」って言っててそれがツボったのもあり

※近年稀に見るネタバレを読まないほうが絶対楽しく読めるコミックスだと思います。注意

電子書籍

スポンサーリンク

カラーレシピ

いやーこれは面白かった!

帯にサイコパシーとか書いてあるからなんで?と思ったけど最後まで読むとわかるw

最初に予想してたの全部どんでん返された漫画だった

自分、バカなのに無駄にプライド高いから

「絶対作者の意図には引っかかりません!誰が黒幕なのか初見で見抜く」

と思いながら読んでるんだけどここ最近のコミックス全部余裕で騙されてるね(笑)

自分で言うのも何だけど相当思い通りに動く読者だと思います。

エロ、角川だからどうかなと思ったけど意外にも麗人消しだった

r
こちら

最初にちんこ出てきたシーン衝撃的すぎて

えっ痴女の反対ってなんだっけ!?痴漢!?って錯乱するくらいインパクトあった

この時の受けの気持ちを30字で述べよって言われるとそのへんのドッキリ番組よりやばかった

雑誌だともっと修正薄かったみたいですねw

っていうかはらだ消しはブランドとして確立されてる気がする、東京漫画社(好きなひとほど)の時も麗人消しだったしw

東京漫画社、いつもきざみ海苔消しだったのに(多分)

雑誌だとゆるいけど単行本になると厳しくなるとこが多いって最近知ってびっくりした~

修正といえば変愛はまだ買えるんかいなと思ったら普通に楽天ブックスで売ってた

変愛 [ はらだ ]

変愛 [ はらだ ]
価格:689円(税込、送料込)

あ~鬼原さんがこの現場を見たら嫉妬に狂って頭おかしくなるやつと思いながら読んでた2人が合体するところ

攻めが退いたときに受けがぱっって逃げ出そうとするの可愛いのね~

「大丈夫、大丈夫だから」みたいになだめながら入れるの好きだ~

しかもそれ全然大丈夫じゃないのに攻めが挿れたいだけ何の根拠もないのに言ってると更に好き

しょーくん(受け)が攻めのこと追いかける前の表情が好きだった!可愛い

問題のすごいびっくりして

(笑)ってなったけど砂利入りローションの時もそうだったけどさー

はらださんコミックス一冊の中で必ず何かやってくれるよねw

ノブと液体の質感やばかったしコンドーム描くことに定評がありすぎる

うまいなあ~絵が

これドアノブさーえっ精液持ち寄りじゃなくてその場でホットにお届けするやつなの!?ってびっくりしたー

こう、自宅で近藤に出したやつ3つくらい持ってきてそれを掛けたのかと思った

まさかのライブ配信だったとは・・・

マンションの住民帰ってくるだろうし誰かに見らたらヤバイやんけ!と思ったけどまあ見られてましね

わざわざ持ってくるっていうのもそれはそれでどんだけドアノブ精子に命かけてんだよって感じで出してから持ってくるまでの過程想像するとめっちゃ笑えるけどw

鬼原さん・・・ 鬼原さんね・・

もみあげで笑いすぎて死ぬかと思ったwww

この漫画の感想一言でお願いします!って言われてももみあげしか残ってない

こういうとこ全力(作画的な意味で)すぎるのが本当に面白いw

この記事のサブタイをもみあげにしようかと思ったけどさすがにやめました。

いやあ~はらだ節はほかの人には真似できないね
一生分笑った気がする

鬼原さん黙ってりゃ可愛いのにと思ったけど最後の「うわっ」て言われたあとの顔見たらすっごい可哀想だなと思った・・・

愛情表現が下手なんだこの人・・・

っていうのは作者の狙い通り計画通りで実際かわいそうなんだよこの人。鬼原さんじわじわきて辛くなる

この気持ちどうしたらいいのこれ

こうやって読者に思わせるまではらださんの狙い通りな気がする。あの描き下ろし

「読者がクッソつらい切ない気持ちになるのまで狙ったんですか!?」って聞いたら「はいそうです」って返事返ってきそう

鬼原さん幸せにしてあげてくれと思わずにはいられないけど
これほど望み薄なスピンオフ(?)もないだろうなと思えて笑えてくる

これで鬼原さんが幸せになる話がきたら現ナマ100万円シエル宛に送りつけると思うね

冷静に考えてみるとはらだ漫画って幸せになってほしい脇キャラが多すぎる。

やたももの須田ちゃんもそうだしよるあさのいおりちゃんもそうだし
鬼原さん。。

まあいい子ぶったけど13文字で言うと突っ込まれてる表情が見たいっていう
はらださんの描く蛇顔受け見たいなあ~

鬼原さんの前の恋人ってリクちゃんだと思ったよね~

鬼原さんだけが恋人だと思ってたってパターンで。

それも見事に騙されたけどw、そっかリクちゃんが「精子入りコンドームとか?」って言ったときはもう福ちゃん(攻め)の携帯見てたってことね。と思ったけどよく読むとこれは本当にただの偶然かもしれない。

鬼原さんにおんなじこと(ストーカー)されたのかと思ったよねリクちゃんw

自分攻めみたいなサイコパスキャラは好きなんだけど、同じくらいリクちゃんみたいなキャラも好き。

善人じゃない人。

自分だったら攻めの携帯見たあとすぐ真実を受けに知らせにいくと思うもんね(笑)

これから攻めはリクちゃんにだけは自分を隠さずいられるわけで、

何も隠さずノロケもし放題ってことで、

攻めにとっては結構幸せっていうかラッキーなことだったんじゃないかなー?と思う。わかんないけどw

「俺がアレを手に入れるまで黙ってろ」

って受けのことアレ呼ばわりするの萌えた

福ちゃんサイコパスだけどやりながら受けのこと見て
「ああかわいい、かわいい、かわいい」
って鼻息荒くしてるとこ普通の男子で可愛かったよね(笑)

お前のほうがよっぽど可愛いわと思った

攻めは、何をしてでも受けのことを手に入れようとするなら、

絶対ボロ出さないように完璧でいることだね。

というか完璧でいてほしいって自分の願望。

受けが偶然攻めの携帯見ちゃって、「なにこれ・・・ってなってバレるパターンはやだなあ~(笑)

そういうツメが甘いとこ見せられると萎える。

やるからには完璧でいてほしい。

メルアド知ってたのバレたのはギリギリw

それなら攻めが自分から本性をバラすほうがいいかな。見せ方次第だけど

ここまで行くと、

攻めにここまでさせるほど魅力がある受けが悪い

と思うようになるよねww

人心掌握術ハマってるやつ

受け、罪な子だな~ってwいい子が悪いの(タチ悪い系)に引っかかちゃうのは可愛いなあ~

ただ、この攻めは受けが手に入ったら飽きてポイするんじゃないかって不安がある。

すごいドライになりそう。

手に入ったら気持ちが冷めて次にいくような気もする。

ポイじゃなくてもっと執着してエスカレートしてくれたら嬉しいなあ。

受けがシャンプーされて寝ちゃったとき何されたのか気になる!

「親指しゃぶって気持ちよさそうに寝てた」っていうから口に突っ込んだのかな?と思ったけどそれただの煽りで手を拝借したんですねあれは

「おまえなんかつけた?」www

しょーくん(受け)は髪長いとき切ったあともどっちも可愛いよねw

福ちゃんの髪は回想のときのほうが好きだったりする。

今回出てくるキャラ、みんな名前に縁起のいい言葉(?)が入ってる感じ?
鬼原さんは縁起の悪い言葉入ってる的な笑

2巻の表紙は1巻と対になる感じで受けがピンになるのかな?色はで。

カバー裏はか、3巻まで続くなら次の表紙色()とか。3巻はリクくんか?w

言われてみると確かに表紙の攻めはサイコパスの表情してるわって思ったねw

自分だったら絶対攻めより受けに髪切ってほしいなー。無愛想具合によるけどw

ああこの人喋るの苦手なんだな、でも腕は良くて居心地いいなって思える美容師と客の関係になれたら素敵だよね~

なんか切る側が客の癖見つけるんじゃなくて、客側が「あっ寡黙タイプ(察し)」ってなるのってすごいいいと思うw
しょーくんに限ってはねw 自分、切ってもらうなら絶対しょーくん派w

ああ確かに喋るために美容院来てる人っていそうだなーって思ったりね。

最後まで読んでから読み返すと鬼原さんのよそよそしいメールとか「プライベートに首突っ込んでごめんね」の意味がわかるね~

受けは美門さんが好きかと思ってたし、鬼原さんはリクくんのストーカーだと思ってたしw

そりゃ自分の精子だったら普通に拭けますわな

あと結構攻めてるよね福ちゃん

最初のチンポロのとき受け「きもちわりー!」ってなって徹底的に避けられた可能性

押しに弱いから大丈夫って思ったんだろな、受け本人より受けのこと知ってる感

これバッドエンドで終わるのか幸せで終わるのかわかんないよね~

幸せはあるのかな?

続き気になる。面白かったです。

でもこれ・・・果たして

雑誌の色に合っているのか!?

って読みながら心配になった、いい意味でw

うーんオペラ・・・オペラじゃないけどやっぱ麗人に載ってそうな話だと思ったかな。

だってシエルでしょー

CIEL 2016年3月号

シエルっていうとどうしてもLOVE STAGE(影木)のイメージだしさー

作家陣の一部

  • 高永ひなこ
  • こうじま奈月
  • みなみ遥
  • 高城リョウ
  • 三島一彦

wwww

いやあ~この作家陣の中に入ってるの面白すぎる

でも今せいかさんとか前歯さんも描いてるんですね!
まえばさん意外すぎるw<結構暗めでガチムチの作風なもんで

シエル、知らん間にそんなお綺麗な雑誌ってわけでもなくなってたみたい。

ラブコメ・青春・年下受けで固めてるのかと思ってた。だいぶ考えが古かったw

雑誌柄ハッピーエンド主義っぽい気がするけどどうなんだろう?

自分は暗い話とか尖った話が載ることに対してすっごいいいなって思うし、シエルの好感度上がりまくりなんだけど

シエルの読者層はどうなんだっていうw

はらだ目当てはこうじまさんとかラブステ読まなそうだし
逆の場合は「こんな癖のあるお話載せないでください!」とか言ってきそうじゃんね(笑)

長く描いてほしいだけに余計なお世話な心配ばっかりしちゃうね、いつものことだけど

もしかしたらある意味角川の迷走なのかもしれんけどいい迷走だわこれは

迷走って言うとあんまりよくないので冒険にしておく。

っていうか時代が変わってきたって壮大な話になる??

それとも売れるためには手段を選ばないだけなのかはわかんねーけど(笑)、
これからも頑張って欲しい!

はらださん4月にも2冊同時発売です~

ポチっとしていただけると励みになります・・・!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする