年下わんこ攻×ワケあり孤独受け【仇椿ゆがみて歯車】吹屋フロ / 感想ネタバレレビュー
 

年下わんこ攻×ワケあり孤独受け【仇椿ゆがみて歯車】吹屋フロ / 感想ネタバレレビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BL版るろ○に剣心です!

る○うに剣心の中で主人公同士のエロがあるって全国民の夢叶ってない??

というわけで背徳感がやばいのです!←これを声を大にして言いたい

誰しもハマってるジャンルの作家本人が突然、ツイッターに主人公×主人公の絵を上げはじめたら死んでしまうでしょ??

誰しも一度は「公式絵で自カプ見たい」と思ったことあるでしょ?

それを見てる感覚なのよ・・・

全ページクオリティが高すぎて本当にジャ●プに載ってる作品としか思えません。

本来の発売日からかなり伸びたので、ハラハラしてましたが無事出て本当によかった。

こうしてコミックスになって手元に届けてくれただけで感謝で奇跡で、2,000円でも3,000円でも買ってました。それくらい雑誌で見たときから好きだった。

手元に置いておけるだけでもう人生悔いなしで、死んでもいいです(本当)それくらい無事に発売されたのが嬉しい

目次見るとわかるけど初出が2012年なわけです。

吹屋フロさん、メンタルが弱いのか、いろいろ大変なことがあったのかわからないけど メンタルが弱い人の気持ちってものすごくわかるわけ。自分も毎日生きてるのが奇跡だもん。

だから、推測することしかできないけど そういう人の本がちゃんと形になって世に出て、読ませてもらえるってだけで奇跡なわけ。

出版社の人が「もー出せませんよ!!」って言ったらそれで終わりなわけだから。だから2,000円とか3,000円でも関係ない。感謝

例えば999円1,048円じゃ、4ケタって心理的に「(漫画1冊にしては)高いな~~~」って思うんだけど、絶対後悔させないので是非お買い求め下さい!(誰?)

今、立ち読みでなんと3話の終わりまで読めます!

電子書籍

エロ ★★★

修正 真っ白

スポンサーリンク

仇椿ゆがみて歯車

武雄×刀爾編

この武雄のエロい目(?)がなんか雄雄しすぎて笑うwww(伝われ)

「おおしい」じゃなくて「おすおすしい」です。今作った言葉です!

雄々しさがそのへんのマッチョが120%くらいだとしたら武雄は2000%くらいなんだよな

刀爾(その目の意味がわからぬほど私は幼くもなく)ブォオオオオオオオオ

「今夜 お前の所へ行くからな」の武雄の目本当に面白すぎる、なんか野原ひろしみたいwww

試し読みで野原ひろしのとこまで読めるんで是非見てねww

武雄「俺はお前のことを愛しく思うようになってしもうた!」

ここ少女漫画ですっごいいいんですよね~!!

そういう雰囲気になってその場で・・・とかじゃなくて、

宣言してからエロいことしにいくのってエロくない?

えっちな関係になっちゃう流れとんでもなくエロくないですか?

「はは!逃げるなら今のうちじゃあ!」って茶化すのが武雄らしくて好きw

そんでマジで来るから!夜!宣言通り!

今夜行くからなって言われて、旦那はいろいろ想像したり、ほんとに逃げてしまおうかとか、いろいろ考えたと思うんですよ。

その漫画に書かれていない空白の時間を考えると萌えますね~

「あれは勘の働く女よ」いやりう殿、もはやエスパーかよ!ww

とにかくりう殿スーパー愛人で、性格がよすぎる。

武雄「お前を初めて可愛く思ったのは おりうからお粥を食べさせてもらってるのを見たときだ」

めちゃくちゃ序盤じゃねえか!!<粥

3話の終わりとんでもえっちすぎなんだよ・・・

この詳細見たいすぎなんだよ・・・・・・

あ~~~見たいすぎた~~~~旦那が!!あの!旦那が!!初めて!男に!!ちんこ突っ込まれたところ・・・・

4話の冒頭でダイジェストで1コマあって、微妙に武雄のちんこが見えて嬉しかったです!(黒かった)

そんでまあヤった翌日(?)にもう”剣士同士”として真面目に打ち合いをしてるっていうのが男同士のいいとこだよね・・・

この武雄がマジ顔したときってほんと野原ひろしの顔なんだよなあwww

「木の根が枕は嫌か?」

ウフッ・・・フェwwwフヒィwwwって100人中100人がなるでしょ

いかにも青姦なんかやりそうにない旦那が青姦やばない?

ちょっとビッチっぽい表情してる旦那ぐっとくる

(刀は溶かされ 心はほだされ肉の快楽に流されて
己が己でなくなっていく)

ってモノローグえっちすぎてヤバイよ・・・・・・

武雄の肉体完成されすぎだなぁ!

刀爾ほどの使い手でなければ斬られてやらぬ、がフラグになっちゃうのが切なくてしょうがなかった

いやね、読む前はなんか事故とかで死んじゃったのかと思ってたのね<武雄

「刀爾が殺した」っていうのはちょっと尾ヒレがついて回っちゃった噂で、真実は、こう・・・旦那が剣を振りかぶったらたまたま後ろにいて刺さった、みたいなww(どんなマヌケだ)

けど旦那が自分で、明確な意志を持って殺したっていうのが・・・

「取り返しがつかない」っていうのはこういうことを言うんだろうなってすごい苦しかった

こういうの見ると、今自分らが生きてる時代なんて生ぬるすぎだし、多少のことで辛いとかしんどいとか言ってらんないなって思う・・・。だってこれほど「取り返しがつかないこと」って現代では起こらないもんね・・

旦那が(いつも通りだ、もう恐れることはない、だのに何故 こうも胸が潰される・・・!)って思うんだけど、

そらそうよ!斬る前にわかるだろ!ってw

そうなるの、わかってたはずだよ・・・

りう殿の「もう二度とここへ戻ってこないで・・・!」の優しさと愛が言葉では表現しきれないくらいハンパない

普通、自分の好きな人が殺された現場を目撃したら、復讐心しかないだろうに。。ほんとに武雄と同じくらい刀爾も愛してたんだねと思ったら全てが悲しすぎて泣けた

5話

「・・・武雄 お前の子が私の元へ仇討ちに参ったぞ」がこの台詞だけでこの話を物語ってて泣ける

そんでここで女郎とヤらなかった一馬はマジでカッコイイよね!w

「そんなに女の匂いさせて帰ったら間宮先生に叱られるんじゃねぇか?w」って言われて

一馬「・・・どうすりゃ消えるかな」

「そこの橋から飛び降りてひと泳ぎすりゃ消えるかもわかんねぇな!」

ってほんとにそうする一馬可愛すぎるし、そこまでして旦那に勘違いされたくなかったの可愛すぎるしほんとにおにぎりで酒飲んでる旦那

・旦那「父上はどんな人だった?」って、ここで茄子がちゃんと出てくるところが泣けた

・一馬「だから俺は父上のことが大好きで―――」って目の前でぼろぼろ泣かれたときの旦那の心の中、想像できない。そら酒も樽ごと飲むわな

「旦那いいんですか 俺の前で寝こけちまって」のあとの一馬の一瞬のサイコパス顔好き!ここを見てくれ!

っtええええええ

ああああああああああああ

ここでエロにいくのエロくない!?

「旦那ごめんね もうちょっと酔っ払ってて」

(俺嫌だよ 旦那が仇討ちの相手なんて
探し出すんじゃなかった 一緒に住むんじゃなかった)

ってモノローグがすっごい切ないんだよ

旦那は武雄が斬るべき相手だと知ってても愛した、一馬は旦那が仇討ちの相手と知っても愛した、この2人はおんなじなんですよね~。

この2人、お互いがお互いを殺しにきたってわかってて、腹の探り合いしてる状態なのに

旦那「つまらぬことで命を粗末にするなと申しておるのだ!」

一馬「・・・旦那 俺のこと心配してくれるの?」

旦那「何だ悪いか?」

一馬「いや・・・すげえ嬉しいです」

って会話可愛すぎるで

旦那をおんぶして、旦那に見えないところで泣く一馬だよ

旦那「言うてくれるな真右衛門
おかげで私はタニシになってしまったのだ」

がもうエモすぎて好き

つーか葉っぱの質感がやばい(作画)

「この太くて厚い手で武雄は私を愛でたのだ」思い出しちゃう旦那エロいぞ!!

繰り返される熱視線ーーーー!!エロい目で見つめるのは旦那が立派に引き継いだよ!wこんな武雄のやり方まで継ぐなよwwwってちょっとうけましたww<エロい目

「旦那!」

「俺 あんたのことを好きになっちまいました!」

が少女漫画なの・・・。

この5話最後の旦那のモノローグがいいのよね~~~

(ただ呆然と青ざめて まるで幽霊でも見るかのように~)

父親とおんなじこと言ってきたからびっくりドンキーだったわけです。

そんで旦那も

(何を呆けた事を吐かす!
父の仇を目の前にして何を吐かす!)

って、嬉しい!とかじゃなくて怒り100%が最初にくるのが好きです。

「俺だって・・・こんなはずじゃ・・・
でも あんたのこと好きになっちまった」

って一馬の泣き顔が本当に真っ直ぐなの。好きになっちまったよう・・・って子供みたいな言い方、一馬らしくてすっごい可愛い

たくあん、尾っぽのほうばっかりかじる旦那どんだけなんだよ・・・それ以上萌え要素を増やすのをやめろ(読者が死ぬ)

「畳でも一人は冷える」

「・・・そうだね」

ってたまに出る一馬のタメ語(?)にぐっとくるんだなあ

この両手を押さえつけて顔隠せないようにする構図エロいんだよ・・・

一馬よく泣くけど、それが人柄&素直さを表してるんだよね。

旦那「・・・泣くほど惚れてしもうたか 私に」って台詞好きだし

一馬「・・・旦那 好きだよ
本当だよ」

からの「俺は今からあんたを抱くよ」ああああああああふんどし!!このふんどしを見てくれ!!

武士らしく、身体に傷いっぱいっていうのがいいよね 時代物ならではの良さ!!

一馬(父上が斬った痕なんてのもあるかもしれない)

無抵抗だったんだよなあ・・・。<武雄

(すみませぬすみませぬ
雄之進はこの男を斬る刃が持てませぬ―――)

でもこれ武雄が見たら「ええんやで」って言うと思うんだよなあ。

刀爾に惚れるのわかるぞ!俺も惚れたからな!!ってw

この少年ジャ●プに載ってる漫画の主人公同士のエロ見れるなんて嘘みたいでしょ?夢叶ってるでしょ?

上手いこといかない童貞を穴はこっちだよって誘導してあげる旦那の破壊力

「嫉妬しちまうよう・・・」一馬可愛すぎィ!!

この段階では、一馬に抱かれてるのに一馬を見てなくて、武雄を通してるのが切ないね。

いやほんと街中の作画が神すぎますね・・・。

そんで次の日、THE・事後~~~~~~~ッってだらしない格好で来客に出る一馬、本当にありがとうございました

旦那、イケメンなのにほんとに壊滅的に家事掃除もできなくて起こしてもらうのでさえ一馬にやってもらってる(!?)ギャップがいいよね・・・。

「―――して雄之進殿
この間宮奴に何の用事でござりましょう」

嫌味たっぷりあんなに情熱的に抱き合ったのにそれ!?ってこの時代の男同士の良さすごい出てて見てるとゾクゾクする(学がないため、語彙力が全然ない)

テンプレですが、えっちなことをしたのにこれが男同士の良さだなあって思います・・・。

旦那、あんなに情熱的に抱き合ったのになんでそんな意地悪言うの!?って泣きたくなったよね、読者も(笑)

旦那はる●うに剣心だけどBLE●CHにもいそうな顔で、るろうに●心BLEA●Hの融合見てるみたいだ<戦ってるシーン

現代もののBL読むと、「俺が下!?」とか、プライドがどーだとか攻め攻め攻防戦だとかいろいろあると思うんですけど、

旦那にとって一馬に抱かれるというのは、自分が女にされた・下の立場になったということでは決してなくて、あくまで対等で、

真右衛門に「深い仲になられたのではないかと」って聞かれたときも、

「よくわかったな」

「お前が申す通り、”寝た”ぞ雄之進殿と」

「沢山可愛がってもろうた」(!!!!)

って堂々としてるのが

一馬との勝負のときも「お前が抱いた男だ わからぬとは言わせぬぞ」って自分から言っていくスタイルなのがめちゃめちゃかっこいいんですよね・・・

(昔の人ってこんな感じなのかな?)

「ですがそれをもってしても自身の心は見えておられぬご様子」

って真右衛門にズバリ言われちゃうの好きww

そんで茄子がいたるところに出てくるのが好きだなwwこの漫画で一番の伏線は茄子だなw

戦ってるところがただの少年漫画で、この2人のエロがあるんだからびっくりでしょ??

背徳感すごいでしょ!?

っていうか勝負始まるときは太鼓係が絶対いるのね(笑)太鼓係やりたい

7話の終わりエロすぎて無理

「優しいなぁ雄之進殿は
まるで蒲団の中のようにてござる・・・」

旦那、自分から言っていくスタイル!!

真っ黒背景に「好きだよ旦那」が絶望感しか伝わってこなくて無理

そんで自分を斬らせるために、あえて武雄の悪口言う(女子高生か)のほんとに辛かった・・・・

ここの旦那の台詞、全部早く殺してくれって言ってるようにしか聞こえんわ・・・

武雄が旦那に斬られても抵抗しなかったのは、(刀爾ほどの使い手でなければ斬られてやらぬ)が本心だったからなんですが、

斬った側はそんなの知るよしもなく 当然抵抗してくるものだと思ってたから 無抵抗だったことにより余計に心の傷が深くなった感あるよね。。

旦那(また私にあの時と同じ思いをさせるつもりか)

が痛いほどわかりすぎてしんどかった

人間、失ってからじゃないとわかんない、気づけないんですよね・・・

だから人生はクソゲーなんだねえ

一馬「仇を持ったがこの世の不幸
でも 旦那と巡り会えたのは幸運だった」

←ワイ

てかギャラリーがいていちいち戦況についてコメントしてると天下一武道会かよ、地下闘技場かよってBL漫画とは思えなくて笑うんだよな

「先刻、先生は5人ほど罪人を処刑しておられる 疲れてないはずがない」で笑ってしまったwww

これも旦那が一馬に殺されたいから、少しでも確率を上げようと思って勝負の前に予定入れたんですかね。<処刑5人

腕取れちゃうんだもんなぁ・・・(※BL漫画です)

取れた自分の腕見下ろすってどういう気分なんだろう。。一生味わいたくないね。。

「雄之進殿の成果であるぞ」

って「成果」って言い方がゾッとする すごい時代だなあ・・・

「お前が抱いた男だ わからぬとは云わせぬぞ」

ってここでやっぱり自ら言っていくスタイルの旦那が本当に好きです・・・

「いざ、おいで」が愛しかなかった

これ、一馬が雪で滑らなかったらマジで殺してたんだろうか??

一馬は殺したくなんてないのに、「その者に恥をかかせるおつもりか」「負けたみじめな姿で斬り捨ておかれるのか!」ってギャラリーから言われてそうするしかないの日本の悪いところ出てる

逐電=逃げて行方をくらますこと

こんなこと言うもんじゃないけど旦那、片腕のほうが美しさ増してませんか?

そして乞食と化した一馬は、一部の読者の性癖をドストライクで抉ったと思います(笑)

旦那「だが意識を失う寸前、お前の顔を見たとき
悔いが残った」

旦那(一馬は かつての私と同じように己を呪って生きるのかと)

旦那・・・

そうですよ・・・そういうことなんですよ・・・

一馬「・・・今度は貴方が拙者を追う番です」大好きだし「どこまでもお前を追って―――」の次のページの旦那の泣き顔、なんか幼くて可愛くて大好き

そんでこれ真右衛門も殿も、みんな2人が♥な仲なのを知ってて協力してくれてるわけよねえ!みんな味方なのがすっっっごく素敵だよね

殿、旦那のこと大好きすぎて最後ちょっと泣いてるし幸せかよww

なんか人を刀で斬るのが当たり前の時代でも、こんないい人たちいたんだ・・・って救いになった・・・

勝負の最後で秋月さんが「早うとどめを!」って言ったのは、フェイクでいいからぶっ刺せ!ここで見てる全員に(殺したって)納得させろ!って目配せしたってことなのかしら?(それは深読みしすぎ?)

殿「その者、ちとお手前には余る相手・・・」

って言われちゃう旦那www現代に訳すと「そいつ(旦那)すげーめんどくせー男だぞ、大丈夫か?」って意味ねwww

最後、一馬が「旦那ァッ」って抱きつくところの背景完成されすぎてて 人がざわざわして行き交ってる音まで聞こえてくるようでしたね・・・リカー&シガレットの見開きの背景すごいシーン思い出した

え、センスないのかよ 小学生か?wこれそういう漫画だっけ?作中で言っとらんしw(ちょっとニュアンスが違う) 買う時は全く...

そんでもう・・・おりうがあまりにもいい人すぎる。

性格がよすぎる。

に対して(・・・馬鹿ね!刀爾さん 帰ってきては駄目と言ったのに)って思うところも好きだし

そうか・・・武雄が好きになった女の子だもんなあ・・・

旦那は、自分の腕が武雄と一緒に埋まってるって生涯知ることはないと思うけど、もし知ったらどう思うんだろう?やっぱ嬉しいんじゃないかなぁ

11話

一馬「旦那酷い!先に達っちまうなんて しかも自分の手で!」

www旦那可愛すぎるwww

一馬「ね、旦那
旦那の初めてってどんな奴?」(※平和)

死ぬほど笑った

一馬「そいつもこんな旦那を見ながら思ってたんだろうなぁ 「可愛い」って」→

旦那がイラッとする流れが言葉にできないほど好きwww

イラッからの

旦那「だから!私に男を教えたのはお前の父である曽我武雄だ!」

一馬「」

バレたーーーー!!ってここあまりにもあまりにも好きすぎて発売日から100回くらい見返してるからwww(※本当)

その前の「え?なんですって?」って一馬の平和ボケの顔本当おもしろすぎるwww

一馬「旦那がこんな遊び女みてぇな事・・・」

え!?旦那が口でしてるシーン見れちゃうの!!?!?幸せすぎてバチがあたりそうなんだが

旦那「・・・武雄にしたことはない
このようなこと お前が初めてだ」

旦那(したことはない
が、されていた)

もうね、もうここにたどり着くために本編読んでほしいくらいなの!wwほんとここ最高すぎて頭が爆発して発狂しそうになるから見てほしいww

あまりにも最高で笑えて萌えてもうこのシーンでブフゥwwブヒィwwwってならない人間いないからwww

「私に男を教えたのは~」は100回見返しましたが、こっちは300回見返しています。

このジャ●プ漫画で最後にエロを入れてきてくれるところがワカッテルんですよ!!

旦那が口でする→からのの流れの勢いハンパないですw

もうちょっと9話と10話の間に過程がほしかったかも?一馬が逃げたあとどうしたのか、どうやってここまで堕ちていった(乞食)のかとかもうちょっと見たかったかも?

ページの都合上、勝負で一馬が逃走→再会まで早かったからね(笑)

この時代にしてはうまくいきすぎでは?とちょっと思ったんだけど、けど、もうあの場ではっていう壮絶さだけで十分だったんだよなぁ・・・。ギャラリーを納得させるにはね。

小学生みたいな感想を言うと、旦那が抱かれる立場でありながら堂々としてるところに萌えを感じる漫画

吹屋さんはこの世にひとつでも多く作品を遺すべき人間ですよ。アシスタントさん何人くらいいるんだろう・・・ほんとこの江戸背景、描き込みがすさまじかったです。

吹屋フロさんはヤングジャ●プなのに「え?BLですよね?」って漫画を描いている人なのであった(笑)意外だよね!ww(まあ、紙雑誌じゃなくとなジャンだけどww)

パンティトラップ (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
パンティトラップ (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

・武雄が「お前の刀、ボロボロすぎて見てられなかったから勝手に研ぎ師のところに持ってたわ!」って言ったあとブチギレまくる旦那

・武雄におぶられながら(この男が 私が斬る男か)って暗い目で思うところ

・(武雄は私に斬られるまま一向に歯向かうことをせず
それがまた私をわけのわからない恐怖に陥れた)がまた泣ける

・攻めは仇討ち相手(父親を殺した)の受けを好きになってしまうので
一馬(旦那がもっと本当の鬼のようだったらよかったのに
そうしたら俺は 何の迷いもなく鬼退治ができるのに)

・一馬(―――だから旦那
鬼がそんなふうに笑うんじゃあ困ります・・・)

和馬「――たとえ人ならざるものでも
一緒に住んでみるとなかなか情がある男ですよ
父上が油断されたのもよくわかる」

って台詞が好き。「一緒に住んでみると」いいなぁ

「拙者はもうあの男の虜です」一生に一度は言ってみたい台詞

・旦那「先程の処刑で恐れをなして逃げ帰ればよいと思うし
逃げるような腑抜けは追って斬ってやろうとも思う・・・」
って台詞言葉にできないくらい好き 漢の戦い、いいよね・・・(語彙力がまるでない)

・乞食状態の一馬と再会後、ほんとに旦那が茶屋で待っててくれるか不安で1分に1回覗く一馬かわいい

電子書籍