ノンケ×男娼【シャングリラの鳥 1巻】座裏屋蘭丸

ノンケ×男娼【シャングリラの鳥 1巻】座裏屋蘭丸

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャングリラの鳥I (Canna Comics)

Cannaの表紙のときから思ってたけど、この表紙の夕焼けの色味すごすぎないか?

ほんとに晴れの日に現実で見る夕焼けの色合いで、すごく綺麗!

「男娼」って書いて「ことり」ってルビ振ってあるのツボww

電子書籍

エロ ★★★★

修正 トーン?

スポンサーリンク

シャングリラの鳥

この冒頭の「目と口はウソつけるけど手は嘘をつけない」って概念、めちゃくちゃ素敵だと思います。

「私は一つの脳、一人の感性、一人の指先から生まれた芸術のみを愛する」

「協調という名の妥協が嫌い?」

ってわかる気がする、人が集まってやれば必ずしもいいものなる!ってわけでもないし やっぱ1人で暴走してる狂気に人は惹かれると思いますよ!w

背景のクオリティすごすぎだし南国テイストがモノクロからすごく伝わってきてすげーーーなーーーこの南国感、過ごしやすそう!

オーナー「だから、ここでは私が法であり私の可愛い小鳥たちが客より優先されて当然なのだ!!
わかるよね?」

従業員>>>(越えられない壁)>>>>なのすごくいい!!世間もこうなるべきだと思うw

こういうキャラいると作品が一気に楽しくなるよね、親バカキャラww

「試情夫」ってうまい具合な言い方でわろた<当て馬のこと

てか当て馬の語源ってそうだったんだ!!w

雌馬の発情をうながすための雄馬。

確かに入ってるもんな!言われてみればちゃんと考えたことなかったww

オーナー「花は毎日のように美しいと愛でてやるとね
本当に美しく咲くのだよ

私の小鳥たちがこうして瑞々しく美しい理由は
毎日こうして上質な男に手厚いケアを受け鳥よ花よと愛されてるからだ」

なるほど~~~!!ってすごい納得する解説だった(笑)たしかにそうだろうなって思ったわ・・

ああ、試情夫って当て馬ってより働く子によしよししてあげる係ね(笑)

「フィー混ざらねえ?」

「お 3P?」

「4Pやろーぜ」

「やる♥」

自由すぎてワロタ

いや個室とかじゃなくてもう乱交スタイルなのかよwww

まあ南国の解放感には合ってますね!!(伝われ)

オーナー「君みたいな素人臭漂う男を入れろと(店の子に)せっつかれていたところなんだ」

ビッチ臭漂う台詞www<素人臭漂う男を入れろ

4Pは絵面的にお腹いっぱいになるなw

あーそうね、試情夫は別にち○こ突っ込むわけじゃないからね、ノンケでも一応やっていけますね!

そんでこういう攻めみたいな無表情で俗世に興味なさそうなキャラが「・・・いや 業務的にはなんとかなりそうだ」ってやるんかい!!断らないんかい!!ってとこにぐっとくる・・・

あ~~~こういうアポロみたいな男受け好きなんだよな~!残念ながら受けではないけど(笑)

1話の終わりが美しかった・・・。

でもあのオーナーだと「好きになっちゃった」って言ったら「そう、じゃあ2人でどっかで暮らしなさい!お幸せに―!」って笑顔で言いそうだけどね(笑)

南国だからさ、夜も風がいい感じで気持ちいいんだろうなー

指入れられたときの受けの表情がエロい!!トーン使いが神!!

「・・・女ってこんな丁寧に抱くもんなの?」
「ちょっと痛いくらいじゃこっちも何とも思わねーし」

って台詞が悲しかった・・・。

そんでアポロみたいなこういう無表情俗世に興味なさそうな人間(2回目)が舐められて勃っちゃうとすごくガッカリするんだよねえ。

あー所詮は性欲だったかーって。たまにこういう感覚になることがある。

徹底的に勃たなくて、エロにも世の中の物事にもあんまり興味ない人が掘られる話が見たいな~

「性欲」「前立腺刺激されて本人の意思に反して勝手に勃っちゃう」って根本的に違うでしょ、そこにぐっとくる

「い~~~わ~~~ノンケいいわ~~~!!」

「毎晩もっと太いの入れてるっつーの!」

男娼同士のえげつない会話面白すぎるwww

働く事情は聞かない。けどやりたくもない仕事に嫌々従事することは許されないって経営者の鑑やろ、、

「つまり悲壮感がないのは快楽主義者ばかりが残ってるからさ
フィーなんてほとんどセックス依存症みたいなもんだし」

なるほどなー

やばい、ダニー結局掘られたのわろたwww

新しく性癖開拓もしてくれる、なんてドエラいいい店なんだ!ダニー受けめっちゃよかったww<「違います!違います!俺はタチだから!」って言ってる人

「ど・・・どいて下さいよ!!」って言ってるの可愛すぎるww

受け「あんた、アソコと一緒でリアクション薄いなあ」

ってち○こと一緒にされる攻め氏

うーーーんこの2話の終わり突然重すぎィ!!

そして各話の間に挟まる模様?もデザイナーさんが考えたのかな!?全ページ柄が違うんだよな 作品の雰囲気に合ってて素敵

シャングリラ、当て馬も男娼も含めて全部で何人くらいが生活してるんだろ!?

読む前の印象は10人くらいの娼館が舞台だと思ってたけどまさかの100人規模か!?w

無愛想なのに、貴重なノンケってだけでモテモテなアポロさん笑う

みんなにプールに落とされる→
濡れたのでシャツ脱ぐ→
いい体すぎる

「あらあらなんかちょっと
ねえあんたほんとにノンケなわけ!?」

確かにwwwこの体と仕草はノンケにしておくには惜しいwww

う~ん指輪の痕が残るくらいって、かなり長い期間つけてたってことだよね?

あらあ~~~~なんか幸薄そうな雰囲気漂ってたけどそういうことか <嫁の浮気現場に遭遇

アポロ「男の容態は?」

「お前がフルボッコにした浮気相手?」

フルボッコにしたんかwwwワロタ スカッとやんwww

へ~~~~何事にも興味なさそうなのに、嫁のことが本当に好きだから我を忘れてボコボコにしたってことだよね!なんか意外!!

え、浮気現場に遭遇したら旦那が怒るのは当たり前なのに、それでもボコボコにしちゃったらこっちが悪いわけ!?

そしたら悪女によるそういう詐欺が横行するじゃん!!(?)

え、そういうケースの場合、ボコボコにしても正当防衛(?)と同じカテゴリになるんじゃないの?

ん??嫁のほうが悪いのに「今までどおりの結婚生活を続けてくれるのなら被害届は出させない」って何上から目線で言ってんの?(笑)

だって、こっちは向こうがクソみたいなことしてこなきゃ殴る必要なかったわけで、そういうの鑑みてくれないこの世はクソですね・・・

いや、なんかエロいことする前に本読んで待ってるアポロさんが粋

「・・・あんた、いいな
逆レイプしたくなってきた」

ほらな!!そうやろ!せやろ(笑)

え!?ちゅー嫌がるってことは、あんな最低嫁でもまだ心の中に残ってるっていうか、吹っ切れてないってことなのか!?萌え

なんだかんだで受け「あ、ちゅーされるの嫌なんだな」って察してするのやめてあげるの優しい

「憎かった?殺したかった?」って聞くフィーの目がヤバイw

「・・・その時は殺してやりたいと思った
けど今はもう ・・・そうでもない」

思われる側が真に可哀想なのって、「嫌い」でも「好き」でもなく「どうでもいい」って思われることよねw

あ~~~ほんと嫌いだわ~~~って思われてるうちはまだ華だと思うw

当て馬のお仕事現場に遭遇→

「あんなジジイよりシェスがいい~~~」
「俺もこのまま最後まで奪いたいよ♥」

あーなるほどね、こりゃ当て馬側も忍耐力試されるねww

ルールに挿入しないこと、があるのキツいねwかなり理性ある人間じゃないとやれないww

「・・・あんたもいつもあれくらいしてるのか?」

「え?」

「あんなに、その・・・キスとかリップサービスを・・・」
「そんな器用なことをここの試情夫は全員やってるのか?」(真顔)

って聞いちゃう真面目かなアポロさん可愛すぎ泣いた

必要最低限www

っていうかこの店、自分の想定よりも普通の立食パーティーの勢いで大混雑してるんだがwwwいやある意味立食パーティーだが

男娼やってて喧嘩もガチで強いってぐっとくるなあ!

シャングリラのお客さんは、リアルボクシングも臨場感満載で至近距離で見ることができます!!

「セックスの相手だよ これからやろーって時に騒ぎ起こしちゃったからさぁ」のフィーの首筋の骨の感じが素晴らしすぎるんですが これはフェチ心をくすぐられる、、

あーーー彼氏とお出かけでどこ行くんだろってワクワクしてたら知らないおっさんのところに連れてかれた(売られた)って過去か?

こういう漫画なんかであったよな~と思ったけど多分イベリコ豚の吉宗さんだと思います・・・

源路、悪魔と戦う(下半身的な意味で)の巻 イベリコ豚と恋と椿。の脇カプ続編です! 前作の感想はこちら↓ ...

彼氏「じゃ 頑張んな」ってドンッってされるの絶望しかない・・・

うほおおおおおおやっぱりアポロ受けっぽくなるとテンション上がるね!!うおおおおおおお!!

っていうかいい体すぎww身長192だっけ!?軽い巨人やん うおおおおおお!!

「すげーまだデカくなる」って言われるちんちんwwwそりゃ192cmもあればなww下もな!!

あああああそうか、ドンッって押されるのがトラウマで、スイッチ入っちゃうときがあるんだね・・・

え、じゃあ客のおっさんがどうせクソみたいなことしたんだろうなと思ってたけど、

なんにも悪いことしてないのにボコボコにされたのかwww

www

何気なくドンッってしちゃったのが命運をわけたんだなww

やっぱ幼少期のトラウマって一生もんなのよ・・・。

子供の頃の記憶が人生を決める。

フィー「セックスでポジション下位の奴は日常の立場も下位だろ?
俺はそれで散々殴られたけどな」

ドンッって押すのと対照的に、引き止めるアポロの腕よ・・・

フィーにとっては初めての経験だったのかも。ああやって腕を取って引き止められることが。

フィーのリアルファイト、あれが初めてじゃないし、あんだけ盛大に殴っても「クビ」って選択肢ないオーナー強すぎだし

ここに出入りするのもべらぼうに高い金かかりそうだし(会費w)、そんだけ払ってるのにあんだけ殴られたら客「絶対許さない!!」ってなりそうだけどね・・・

オーナー「まあまあこれで」って3億くらい渡したのかな?ww<もちろん昨夜のうちに私が話をつけた

「あの客を出禁にするのは君次第だ」、ああとことん男娼優先で成り立ってるんだな~ってめっちゃ清々しくて笑ったwブレないww

ぶチュ~~~~♥というひらがなとカタカナの融合

てかオーナー、基本的にギャグ担当っぽい感じだけど オーナーは店にいる男娼の誰かを抱いたりしないわけですか?ってぐっとこないか?

「あ~あれだあれ妻帯者特有の女のいる生活に慣れきった感じ?」

ぐっとくる!!厳密に言うとそういう男がBLでどうこうなることにぐっとくる!!

ここのフィーの半目表情が美しすぎる・・・

もしこの島に住んだら、時折ショッピングに出る男娼くんたちにかなりの高確率で遭遇できます。

(帰れと言ったあいつの言葉がただの強がりだったのなら
もう少し側にいてやればよかったと後悔した)

それなら「外にいるよ!」って何食わぬ顔で中に入ってってあげればよかったのにww

www

え、アポロさん、ああ見えて1人じゃ生きていけない男なの!?

すごい一途な男なの!?

人間なんてめんどくさいって極力あんまり関わらないタイプに見えるからギャップ!!

「シャングリラの男娼はこの付近じゃわりと有名だから一人でいるとちょっと危ないんだ
娼館で遊びたくても叶わない奴が悪いこと考えたりね」

怖っ・・・夜も昼も、絶対1人で出歩かないこと、ってルールをつけたほうがいいね。そのへん、あのオーナーだったら抜かりなさそうだけどなあ

「相手してやってもいいだけどな」

誤植で突然の田舎弁www

「みててごらん
もともと恋愛に対して能動的な男なんだ
情熱的で愛されるより愛したい」

愛されるより愛したい

ダグラスさん、アポロのこと的確によく知りすぎだな!!

描き下ろし

オーナー「なにか必要な設備があったら言ってくれたまえ
大抵は応えられるから」

「必要なものがあったら」じゃないよ!?

「必要な設備があったら」だよ!?スケール違いすぎワロタwww

「俺と寝たバイの客ってさ
もれなく女抱けなくなってんだぜ?意味わかる?」

すさまじいノンケクラッシャー ゴルゴ並に闇社会に需要がありそうな才能

なんで「こ」で終わってるのwww誤植多発?ww

フィー、22歳くらいかな?と思ってたら意外と26だった!(笑)そしてアポロの34歳は非常にぐっとくる。

え、34歳!?34歳で当て馬役って大丈夫!?体力的な意味で(笑)

いや、勃たせるのが仕事なわけじゃないからむしろいいのか!ww

そんでフィッシングだと思ったメールは、フィッシングじゃなくてなんか意味があるんだろうなあ・・・

足の写真ってなんなんだろう?死体しか連想できない。

自分、あんまり男娼受けって好きじゃないんだけど、フィーがリアルファイト始めたあたりからめちゃくちゃ引き込まれましたww

ほら、やっぱ男娼って華奢なキャラ多いイメージだから しっかり筋肉ついてて喧嘩めちゃめちゃ強いって超絶ぐっときますよね 続きも楽しみです!

電子書籍