天気予報:俺【雨雫】碗島子 / 感想ネタバレレビュー

天気予報:俺【雨雫】碗島子 / 感想ネタバレレビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これは、正直言って表紙で損してると思います。

どんな絵柄かわからず初見の人が買いにくいっていうのもそうだし、

碗さん2冊同時発売ね~!!とは思ってたんだけど、

この「一般漫画かな?」ってなってもおかしくないような表紙が、

まさかエロに定評のあるQpaから出てるとは思わなくてびっくりした。

b2132f3b46b6

その時、とらでおわるさんの新刊も一緒に買ったので、店員さんに「あと1冊買うとQpaフェアの小冊子もらえますよ~!(^○^)」って言われたんだけど、

ん??店員さん勘違いしとるのかな??と思ったもんねww勘違いはこっちだっつーの
まさかこれがQpaコミックスだったとは・・・

それならmecoさんの本も一緒に買って冊子もらえばよかったなとか・・・とっても私事ではありますが・・・

まさかQpaだったとは・・・。

電子書籍

エロ ★★★★

スポンサーリンク

雨雫

と、表紙についてはう~んと思うところもあったんですが、話はめっちゃ面白かったです。

ありそうでなかったお話。

その発想はなかったという感じ。

ド田舎のお話で、受けは代々受け継がれてきた「雨守」で、受けが泣くと必ずが降ります。

村のじじばばがしょっちゅう「雨降らないと米ができない」っていうプレッシャーをかけてくるので、

攻めがあの手この手を使って受けを泣かせるわけですね。

毎回感動映画を見せて泣かせるっていうのも現実味がないし、

かといって毎回殴ってれば顔面が放送禁止になってバッドエンドになるので、

泣かせるためにエロいことをするっていうのはすっごく理にかなってるわけです。

毎日やっても大丈夫だし、泣かすためにひたすらいろんなプレイを考える。

だからマンネリ化しないし、BLと相性がぴったりなのです。

そういう意味で、このお話を考えたのはすごいなと思ったw

受けがナヨナヨした感じの子じゃなくて、強気っ子なのがとてもよかった!

だから泣かせる楽しみもひとしおでした。攻め的にも、読者的にもw

表紙+帯だけ見るとホラー漫画か?って感じだけど、ホラーではないです(笑)

始めの5ページくらいまではすごいそれっぽいけどw

でも、碗さんの作風は、意外とホラー漫画とも相性いいかも・・・

007

自分が碗さんのこと知ったのは同人誌からで、
それからコミックスも買うようになったんだけど、

失礼を承知ながら、
結構マイナー作家さんだと思ってました。

それが、今回2冊同時発売!で大々的に売っていたし、サイン会も決定してて、

正直すごく意外だったし、

大変失礼なことを思っていたんだなと反省しました。

いや、正直、碗さんの描く横顔を見るたびに「どうなんだろう、これは」と思うときもあるけど(笑)<主に顎。

前巻の3P本では、ち○こにメンソール(リップクリーム)という想像だけでスースーするプレイなどがあったが、

今回は、INしたまましっこするプレイがありましたね!!

これは、確実に泣くわ(笑)

確実に雨降るわ

いや嫌だからとか嫌悪感とかじゃなくて、自分の意思とは無関係に涙出てきちゃうやつねw

こういうプレイは個人的に好きなので、見れて嬉しかったです。

Qpaだけど、ちん○んリブレ並に真っ白でした。

というか、碗さんの漫画はいつも真っ白ですよね。本人があんまり描き込みたくないタイプなんだろうか(笑)

受けのお母さんとも、「あらサダくん(受け)今日泣くの?お布団干そうと思ったんだけど」って会話があったりとか、

通りすがりのばーちゃんが「もっと雨降らせてくれんかね~」って言ってきたりとか、

こういう会話が至って普通に繰り広げられてるとこが面白いなーと思ったw

なんか、いいよね~

この村にはちょっと住んでみたいかも。

雨の降り方(?)によって受けの心情がなんとなくわかるようなので、雨が降るたびに妄想したり、研究して「受けの泣き方100全」を出版したいです。

雨守番を継ぐために、絶対結婚して子供を作らなきゃいけない!とか、そういうとこはだいぶゆるいみたいでよかったです。

親族の誰がなっても別にいいし、父ちゃんは嫌だったから逃げたとか、ゆるすぎるw

2人は心置きなくくっつけるってことなので、それだけはほんとよかったです。

そしてこの風習が始まったいっちばん最初の話(2~300年前)の話も収録されてます。

この過去話がまた面白い。

自分はこういう時代ものって相当苦手で普段は全然読まないんだけど、これは楽しく読めた!

メイン(現代)があってからの話だったから、っていうのはあるけどw

これは攻めがちょっとヤンデレ入ってましたな、、

やっぱり昔の人っていろいろしがらみがあって大変ですね、、

蛇、そのままち○こに噛み付いてたらどうなってたんだろう。毒はないったって怖すぎるw

碗さんの漫画は、ふわふわした絵柄とは裏腹に、
こういう他では見れないようなプレイが見れるのがいいですよね。

太ももに噛み付いていたので、かなり空気の読める蛇でしたな。

尿道に突っ込んでたのはなんかの種ですかね??ひまわりの種的な??

「こんなところを濡らさず田を濡らせ」っていうのは、笑いどこなのか切なくなるとこなのか悩む

カバー裏では、同時発売の「ちょこざいうつわ」のキャラが出ててクロスオーバーしてます!

そして、とらのあなで2冊同時に買うと、リーフレットがもらえて、
ホーリンラブブックスで2冊同時に買うと、クリアファイルがもらえます。

ghth

とら 公式サイト

とらが近くにねーよ!!って方は、ホーリンがいいと思いますよ。
3,000円以上で送料無料だったかな。

これ、碗さんの新刊を出すぞー!ってなったら、偶然竹書房(Qpa)心交社(ショコラコミックス)がかぶり、
「あ、そしたらなんか一緒にやりましょーか!!」ってなったのかなー?とかクッソどうでもいいこと考えている。

とにかく、設定がとても面白くてエロもマニアック!!な作品でした。

こういうありそうでなかったお話をズバッと描いてくれる作家さんは、かっこいいなー

いい意味で、描いたもん勝ちですね。

そうきたか!!な題材は、自分が知らないだけで、まだまだたくさんあるんだろうなー

電子書籍